• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

お問い合わせ・ご意見 Opinion/inquiry

文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ

  • ホーム
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ホーム > 子ども・家庭・教育 > 学校・幼稚園・教育 > 区立小・中学校 > 学校給食 > 食の安全、給食の質の向上について

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2015年10月22日

食の安全、給食の質の向上について

港区では、給食の質の向上と食の安全という観点から「エコ給食ネット」事業を実施しています。
エコ給食ネットとは、学校給食に伴って排出される残菜や生ごみを学校に設置した生ごみ処理機で乾燥処理後、堆肥工場で有機肥料加工します。その肥料を使用している農家が栽培した減農薬野菜や有機野菜を栽培を給食の食材として使用するという循環型のリサイクルシステムです。生産者や流通過程が確認できることで、より安全で安心な食材の確保をめざしたものです。

画像:エコ給食ネットのイメージ

エコ給食ネットの野菜購入費用については、すべて公費で賄われています。学校給食で使用される主要な野菜の2割程度を目標に購入しています。

そのほか、各学校独自に保護者の皆様に負担していただいている給食費で、可能な限り食品添加物の少ない調味料の購入や、特別栽培農産物の購入等、安全で安心して食すことのできる食材を購入するように努めています。
今後も、安全で安心して食べることができる食材を多く取り入れていきたいと考えています。

お米について

給食で使用しているお米のうち、一部を公費で購入しています。野菜と同様に減農薬・減化学肥料(慣行栽培の2分の1以下)で栽培されたものです。
平成27年度産の新米より秋田県産の特別栽培米「あきたこまち」を購入しています。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局学務課保健給食係

電話番号:03-3578-2111(内線:2735)

ファックス番号:03-3578-2759