• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글
文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ・ふりがな

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • ホーム
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2017年8月18日

住まいの衛生

みなと保健所では皆さんの快適な居住環境づくりのアドバイスを行っています。

お気軽にご相談ください

室内の環境が悪くなってしまうと、

  • カゼやインフルエンザなどの病気
  • ダニやカビが原因のアレルギー疾患
  • 化学物質を吸い込んでしまうことによる体調不良

等のリスクが高まります。

室内の環境は適正な管理をすることで、より快適な状態にすることができます。不安なことがあればご相談ください。職員がお宅に伺って簡単な調査を行うこともできます。

シックハウス症候群にご注意ください

シックハウス症候群とは、居住内(新築住宅や家具購入時など)で発生する化学物質等により引き起こされる健康面の不調の総称のことです。

新築住宅や新しい家具に使われている建材(内装材、接着剤、溶剤など)、衣類の防虫剤・殺虫剤等には様々な化学物質が含まれています。これらの化学物質が原因で、シックハウス症候群を発症すると、目がチカチカする・鼻水が出る・疲れやすい等の症状を生じることがあります。化学物質が人に与える影響は個人差が大きく、同じ部屋に住んでいてもシックハウス症候群が全く発症しない人もいれば、敏感に反応してしまう人もいます。

現代の住宅は気密性の高い造りのため、化学物質による住居内の空気環境の悪化が起こりやすくなっています。

シックハウス症候群を防ぐためには、窓を開けたり、24時間換気システムを活用するなど十分な換気を実施することが重要です

パンフレットをご活用ください

保健所では下記のパンフレットを配布しています。

  • 乳幼児と住まいの環境
  • 住まいの空気(換気をしましょう)
  • 住まいの空気その2(化学物質の注意点)
  • 空気清浄器(しくみとつかうときの注意)
  • 防虫剤(使うときに注意すること)
  • お部屋のほこりを吸い込むと…(お部屋のほこり対策をしましょう)
  • 室内で発生するダニ(その退治と予防)
  • 室内の結露(部屋の湿度をじょうずに管理しましょう)
  • 室内のカビ(湿度管理に注意しましょう)
  • 水のはなし(あなたが飲んでいるのはどんな水)
  • 浄水器(しくみと衛生的な使い方)
  • 赤水(原因とその対策)
  • 飲み水の衛生管理(あなたのビルの水は大丈夫ですか)
  • ペットと暮らすときは

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:みなと保健所生活衛生課生活衛生相談係

電話番号:03-6400-0043

〒108-8315
港区三田1-4-10