• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글
文字の大きさ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > 健康・福祉 > 福祉 > 高齢者・介護 > 生活の援助(福祉サービス) > 高齢者通院支援サービス(病院内介助)

ここから本文です。

更新日:2012年3月30日

高齢者通院支援サービス(病院内介助)

事業の目的

医療機関への通院に介助が必要な高齢者に対して医療機関内での待ち時間において付き添いサービスを提供し、高齢者の通院の機会を確保し、在宅生活の維持向上を図ります。
(※身体介護を行う介護保険制度の対象となる場合を除きます。)

対象者

介護保険法の要介護1から5までの認定者で、ケアプランに訪問介護(通院介助)が計画されている人。

事業の詳細

介護保険の通院介助の前後に引き続いて、訪問介護員が医療機関内での付き添いサービスを提供します。

利用回数:月3回まで、1回3時間まで
利用時間:午前8時から午後6時まで
所得に応じた利用者負担があります。(表参照)

高齢者通院支援サービス事業利用者負担金

利用時間

利用者負担金

一般

ホームヘルプサービス等の利用者負担の助成受給者

生活保護受給者

1時間

250円

70円

0円

1時間30分

350円

100円

0円

2時間

450円

130円

0円

2時間30分

550円

160円

0円

3時間

650円

190円

0円

申請書等はダウンロードできます。

利用方法

申請書にケアプラン(第1表から第4表)を添えて各高齢者相談センターへ申請してください。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:保健福祉支援部高齢者支援課在宅支援係

電話番号:03-3578-2111(内線:2400~2405)