• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글
文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ・ふりがな

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ここから本文です。

更新日:2018年8月28日

高齢者自立支援住宅改修給付

事業の目的

住居内を改修する費用を助成することによって、転倒予防など、高齢者の生活の質を確保することを目的としています。

事業の対象

65歳以上で、日常生活動作に困難があり、住宅改修が必要と認められる人
下記(1)については、自立の人(介護保険法の要支援・要介護認定者を除きます。)
下記(2)については、要介護・要支援認定を受けている人も含む

事業の詳細

(1)予防給付

手すりの取り付け、段差の解消、滑り止めのための床材変更、引き戸等への扉の取り替え、和式から洋式への便器の取り替え
助成限度額合計200,000円

(2)設備給付

  1. 浴槽の取り替え及びこれに付帯して必要な給湯設備等の工事
    助成限度額合計379,000円
  2. 流し、洗面台の取り替え及びこれに付帯して必要な給湯設備等の工事
    助成限度額合計156,000円
  3. 便器の洋式化及びこれに付帯して必要な工事
    助成限度額合計106,000円

※要支援・要介護認定者は、介護保険の住宅改修を利用してください。
※(2)2の工事は、原則、車椅子の利用者で、本人が調理・洗面を行っている人が対象となります。
※所得に応じた費用負担があります。
※申請後、住宅改修コーディネーターが自宅へ訪問し、本人の状況や家屋の状況等を確認します。
※工事着工後の申請、新たな設置、破損、老朽化に伴う改修、リフォームについては給付対象となりません。

申込み

各地区高齢者相談センター 電話 ファックス
芝地区高齢者相談センター 5232-0840 5446-5857
麻布地区高齢者相談センター 3453-8032 3453-6269
赤坂地区高齢者相談センター 5410-3415 5410-3417
高輪地区高齢者相談センター 3449-9669 3449-9668
芝浦港南地区高齢者相談センター 3450-5905 3450-5909

関連資料

港区高齢者自立支援住宅改修給付(PDF:304KB)

港区高齢者自立支援住宅改修給付Q&A(PDF:142KB)

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:保健福祉支援部高齢者支援課在宅支援係

電話番号:03-3578-2111(内線:2400~2405)