• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 防災・生活安全 > 防災・災害対策 > 災害時情報提供 > 災害に関する警戒レベルの運用開始について

ここから本文です。

更新日:2019年5月30日

災害に関する警戒レベルの運用開始について

国が災害に関する警戒レベルの運用を開始したことに伴い、避難勧告等の発令時に以下の基準により災害に関する警戒レベルを合わせて伝達しています。

なお、レベル1・2に関する情報は気象庁が発令し、レベル3~5に関する情報は港区が発令します。

⇒区が発令する避難情報についてはこちらをご確認ください。

警戒レベル 内容 発令元
レベル5 命を守るための最善の行動をとる。 港区
レベル4 避難所等への避難を基本とする避難行動をとり、避難所等への避難が命に危険を及ぼしかねないと自ら判断する場合には近隣の安全場所への避難や安全な部屋への移動等、緊急の避難をする。 港区
レベル3 避難に時間のかかる高齢者等の要配慮者は避難、その他の人は避難の準備をし、自発的に避難する。 港区
レベル2 ハザードマップ等により災害リスク、避難場所や避難経路、避難のタイミング等の再確認、避難情報の把握手段の再確認・注意など避難に備え自らの避難行動を確認する。 気象庁
レベル1 防災気象情報等の最新情報に注意するなど、災害への心構えを高める。 気象庁

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:防災危機管理室防災課防災係

電話番号:03-3578-2541

ファックス番号:03-3578-2539