ここから本文です。

更新日:2021年2月3日

主な機能

(仮称)文化芸術ホールの主な機能は、以下を予定しています。

施設計画<主な機能>

機能

大ホール機能
(600席程度)

・プロセニアム形式
・音響反射板・可動式脇花道・小迫り有(多様な舞台芸術公演に対応可)

音楽、演劇、伝統芸能など多種多様な演目に対応できる機能を持たせ、区民に親しまれるホール機能はもちろんのこと、プロが使用できるホールにします。

小ホール機能
(100席程度)

・平土間形式
・可動式観覧席
区民の発表や、プロの小規模な公演を行うことができる多機能・高機能なホールにします。

創造支援機能

練習場を同一フロアに集約し、利用者同士の交流の場となるようにします。

その他機能

広いエントランスロビーを配置し、ロビーコンサート等に活用できるようにします。

※プロセニアム形式・・・客席から見て、舞台を額縁のように切り取った構造。

※音響反射板・・・可動式で、生音を生かした音楽利用に最適なもの。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:産業・地域振興支援部地域振興課文化芸術ホール整備担当

電話番号:03-3578-2342

ファックス番号:03-3438-8252