• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 暮らし・手続き > 区民保養施設 > 利用料金の減額

ここから本文です。

更新日:2018年4月1日

利用料金の減額

65歳以上の区民(年度内に65歳を迎える方を含む。)は、本人確認書類をチェックインの際にフロントに提示していただくと、大平台みなと荘及び通年保養施設それぞれ、年度内2泊まで、1泊につき下記の料金で利用できます。
※土、日、年末年始(12月31日~1月3日)の減額利用はできません。
※本人確認書類をお忘れになった場合は、減額利用できません。
※「区民保養所利用手帳」は平成29年度で廃止しました。

区内在住で、以下の対象となる手帳等をお持ちの方も、減額した料金で利用できます。
※手帳による割引は、手帳をお持ちの方ご本人だけです。
※介護者も1名まで減額可能な場合もあります。
※年度内各施設2泊まで(平日、土、日、祝日可)。

大平台みなと荘

1人あたり

(1泊2食付、入湯税別)

減額した場合の

利用料金

大人 3,000円
子供 2,400円

※大人は中学生以上、子供は4歳以上小学生まで。

通年保養施設

1人あたり

(1泊2食付、入湯税別)

減額した場合の

利用料金

大人

利用料金(税込)から

2,100円を減額した料金

子供

利用料金(税込)から

1,260円を減額した料金

※大人は中学生以上、子供は4歳以上小学生まで。

対象となる手帳等

身体障害者手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳、被爆者健康手帳、戦傷病者手帳、特定医療費(指定難病)受給者証、都医療券(一部疾病を除く)、障害支援区分認定通知書

65歳以上の区民の本人確認について

大平台みなと荘及び通年保養施設を減額で利用する場合、チェックイン時に本人確認書類の提示が必要です。確認できない場合は減額できません。
申し込み代表者の方は、一緒に行かれる方にも、以下の内容をお伝えください。

本人確認書類一覧

書類等によって、1点でよい場合と2点の提示が必要な場合があります。

コピーは不可です。確認できない場合は、減額できません。

1点で確認できるもの

国または地方公共団体が発行する書類等で、住所、氏名が確認できるもの

  • 介護保険被保険者証
  • 国民健康保険被保険者証
  • 後期高齢者医療被保険者証
  • 生活保護受給証明
  • 住基カード(写真付)
  • 個人番号カード
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 運転免許証

2点必要なもの

欄、ロ欄からそれぞれ1点ずつ必要です。

イ(氏名の確認)

ロ(住所の確認)

国または地方公共団体が発行する書類等で、氏名が確認できるもの

※住所が確認できるもの
  • 住基カード(写真なし)
  • 年金手帳
  • 年金証書
  • 旅券
  • 健康保険証(企業や法人が発行したものは不可)
  • 3ヶ月以内のもので、
  • 自宅に届いた本人宛の消印のある郵便物

※当日の利用承認書を封筒ごとお持ちいただ

いた場合も可(利用承認者と減額利用者が

同一に限る)

  • 公共料金の請求書または領収証

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:産業・地域振興支援部地域振興課地域振興係

電話番号:03-3578-2111(内線:2530から2532)

みなとコール
電話:03-5472-3710