現在のページ:トップページ > 健康・福祉 > 福祉 > 障害者福祉 > 障害者総合支援法・児童福祉法に基づくサービス > 障害者総合支援法・児童福祉法に基づくサービス

ここから本文です。

更新日:2020年11月14日

障害者総合支援法・児童福祉法に基づくサービス

障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するため、平成25年4月、「障害者自立支援法」を「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(障害者総合支援法)」に改正するとともに、障害者の定義に難病等が追加され、平成30年4月から、就労定着支援や自立生活援助のサービスが開始されました。

サービスの利用にあたっては、「サービス等利用計画」の作成が必要です。

障害福祉サービス、自立支援医療、補装具及び児童通所支援

全国一律に提供されるサービスで、個々の利用者ごとにサービスの支給内容が決定されます。

地域生活支援事業

区市町村が地域の状況を踏まえて実施するサービスで、区によって利用料や対象が異なります。

障害者総合支援法・児童福祉法に基づくサービスの構成図

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口