現在のページ:トップページ > 暮らし・手続き > 保険・年金 > 国民年金 > 年金生活者支援給付金制度について

ここから本文です。

更新日:2021年9月1日

年金生活者支援給付金制度について

年金生活者支援給付金は、所得が一定基準額以下の年金受給者の生活を支援するために、年金に上乗せして支給されるものです。

消費税率が8%から10%に引き上げとなる令和元年10月1日から施行されました。

支給要件や給付額について詳しくは、日本年金機構ホームページ(外部サイトへリンク)をご確認ください。

請求手続き

年金生活者支援給付金を受け取るためには、請求手続きが必要です。

※昨年度から引き続き年金生活者支援給付金を受給している方は、手続きは不要です。

新たに年金生活者支援給付金の受給対象となる方

日本年金機構から請求手続きの案内が令和3年8月末以降、順次送付されます。

同封されている「年金生活者支援給付金請求書」に必要事項を記入し、9月30日(木曜)までに送付してください。

なお、期限を過ぎた場合でも、令和4年1月4日(火曜)までに請求手続きが完了すれば、令和3年10月分からさかのぼって受け取ることができます。

老齢・障害・遺族基礎年金の受給をこれから始める方

年金の請求手続きとあわせて年金生活者支援給付金の請求手続きをしてください。

給付金をかたる詐欺にご注意ください

日本年金機構や区職員を装った不審な電話や案内にご注意ください。

日本年金機構や区から、電話で家族構成や金融機関の口座番号、暗証番号をお聞きしたリ、手数料などの金銭を求めることはありません。

「年金生活者支援給付金」に関する問い合わせ先

年金給付金専用ダイヤル(日本年金機構)

電話:0570-05-4092(ナビダイヤル)

※050から始まる電話でおかけになる場合は 03-5539-2216(一般電話)

港年金事務所

電話:03-5401-3211

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:保健福祉支援部国保年金課国民年金係

電話番号:03-3578-2662~2666