現在のページ:トップページ > 防災・生活安全 > 生活安全 > 施策・計画 > 事業者と「港区ながら見守り連携事業に関する協定」を締結し、見守り体制を強化しています > 港区と明治安田生命保険相互会社は「港区ながら見守り連携事業に関する協定」を締結しました

ここから本文です。

更新日:2021年12月9日

港区と明治安田生命保険相互会社は「港区ながら見守り連携事業に関する協定」を締結しました

令和3年12月1日(水曜)、港区と明治安田生命保険相互会社は「港区ながら見守り連携事業に関する協定」を締結しました。

港区と明治安田生命保険相互会社は、令和3年10月25日(月曜)に「地域社会の発展に関する連携協力協定」を締結し、1.スポーツを通じた健康増進、2.地域の安全・安心、3.明治安田生命の保有するネットワークの活用、4.SDGsの達成に向けた取組の推進等について、協力していくこととなりました。この度の「港区ながら見守り連携事業に関する協定」は2.地域の安全・安心に該当します。

港区ながら見守り連携事業とは、訪問等で区民等と直接ふれあう機会が多い事業者と協定を締結し、日常業務をしながら見守りに協力していただくことで、地域の防犯力を高め、子どもや高齢者等が安全で安心して暮らすことができる港区とするために実施する事業です。

区は、区内で営業活動等を行っている、区民にとって身近で、まさに「地域に密着した事業者」である明治安田生命保険相互会社の皆さんとの協定締結により、不審な声かけやつきまとい等から区民を見守る体制をさらに充実させ、より一層区民の皆さんが安全で安心して暮らすことができるよう努めてまいります。

【「地域社会の発展に関する連携協力協定」締結式の様子】sutekka-

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:防災危機管理室防災課生活安全推進担当

電話番号:03-3578-2270

ファックス番号:03-3578-2539