現在のページ:トップページ > 防災・生活安全 > 生活安全 > 施策・計画 > 安全で安心できる港区にするための取組 > 事業者と「港区ながら見守り連携事業に関する協定」を締結し、見守り体制を強化しています > 港区とヤマト運輸株式会社東京港主管支店は「港区ながら見守り連携事業に関する協定」を締結しました

ここから本文です。

更新日:2020年11月20日

港区とヤマト運輸株式会社東京港主管支店は「港区ながら見守り連携事業に関する協定」を締結しました

令和2年11月5日(木曜)、港区役所本庁舎にて、港区とヤマト運輸株式会社東京港主管支店は「港区ながら見守り連携事業に関する協定」を締結しました

港区ながら見守り連携事業とは、訪問等で区民等と直接ふれあう機会が多い事業者と協定を締結し、日常業務をしながら見守りに協力していただくことで、地域の防犯力を高め、子どもや高齢者等が安全で安心して暮らすことができる港区とする事業です。

区は、区内で多くの配達業務を行っている、区民にとって身近で、まさに「地域に密着した事業者」であるヤマト運輸株式会社東京港主管支店の皆さんとの協定締結により、不審な声かけやつきまとい等から区民を見守る体制をさらに充実させ、より一層区民の皆さんが安全で安心して暮らすことができるよう努めてまいります。

ツーショット協定書

ヤマト運輸株式会社東京港主管支店との協定締結式概要

日時

 令和2年11月5日(木曜)午後2時00分から午後2時20分

場所

港区役所本庁舎4階庁議室(港区芝公園一丁目5番25号)

出席者

ヤマト運輸株式会社 東京港主管支店 主管支店長 竹原 夏愛 氏

ヤマト運輸株式会社 東京港主管支店 安全推進課長 保立 正行 氏

港区長 武井 雅昭

港区副区長 青木 康平

協定締結式の様子

今回は新型コロナウイルス感染症の拡大防止および飛沫感染防止のため、以下の対策を徹底し行いました。

・座席間隔の確保

・アクリルパーテーションの使用

・マスクの着用

・着座での挨拶

区長挨拶

     武井雅昭港区長による挨拶

主管支店長トリミング

    竹原夏愛主管支店長による挨拶

パネル

      出席者全員での写真

締結式の様子

        締結式の様子

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:防災危機管理室防災課生活安全推進担当

電話番号:03-3578-2270

ファックス番号:03-3578-2539