• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글
文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ・ふりがな

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

トップページ > 高輪地区総合支所 > 暮らしの情報 > 高輪地区の地域情報紙(最新号)

ここから本文です。

更新日:2018年11月16日

高輪地区の地域情報紙(最新号)

高輪地区地域情報紙「みなとっぷ」第37号

バックナンバーを見る

 この街にこの人あり 根津美術館顧問 西田 宏子(にしだ ひろこ)さん

takanawa3701.pngやきものは世界に通用する言語です

【プロフィール】西田 宏子(にしだ ひろこ)

  • 根津美術館顧問。昭和14(1939)年東京都生まれ。
  • 慶應義塾大学文学部、英国・オックスフォード大学大学院を卒業。哲学博士。
  • 昭和56(1981)年根津美術館学芸課長。
  • 平成6(1994)年より根津美術館副館長兼学芸部長。
  • 2014年から顧問。専門は東洋陶磁史。
  • 著書『日本陶磁体系22 九谷』など多数。

陶磁器に興味を持たれたきっかけは

17世紀に日本の磁器が海外に輸出されていたことを聞き、どのような磁器なのか知りたいと思ったのがきっかけです。

オランダやイギリスに留学されましたね

東京大学史料編纂所の先生から海外留学を勧められました。

ヨーロッパへ輸出された日本磁器を調査するため、そして日本磁器はヨーロッパ陶磁器にどのような影響を与えたのかを研究するために留学することにしました。

「やきものは世界に通用する言語ですよ」という先生の言葉が留学する決心を後押ししました。

当時、留学試験は難関でしたが、留学志望者の多くは理工、医学系の男性で、文学系の女性の受験者は私一人でしたので、運よく合格することができました。

最初1年半はオランダのハーグで過ごし、ついでイギリスのオックスフォード大学大学院で4年間研究し、日本の輸出磁器の研究で博士号を頂きました。

オックスフォード大学時代の思い出は

肺炎になったことでしょうか。大学の寮に入っていましたが、2、3日高熱が続いた時に、大学の担当医が風邪だから風呂に入れば治ると言うので、入りましたが、さらに高熱が続き、結局入院することになりました。病院で検査したら肺炎になっていることがわかりました。危なかったです。

博士号を取得してから、どうされましたか

大学の指導教授はイギリスに残らないかと強く勧めてくれましたが、日本に帰りたかったので、帰国しました。ところが、日本では職が見つからず、その間一時、韓国の大学で教える傍ら、韓国の陶磁器の研究をしていました。

根津美術館にはいつ頃から勤められましたか

帰国してから5年経ってようやく、根津美術館に勤めることが出来ました。展覧会を企画する仕事を中心に現在まで勤めています。現在は顧問として働いております。

日本の磁器についてお尋ねします

日本の磁器は朝鮮の陶工が日本に来て始めたと言われています。現在の佐賀県有田で初めて磁器が完成し、やがて伊万里焼、柿右衛門、鍋島など独自の様式の磁器が作られました。オランダ東インド会社を通じて、日本の磁器がヨーロッパなどに大量に輸出されています。マイセンやセーブルでは、日本の磁器の影響を受けて柿右衛門風の製品が焼かれました。

ヨーロッパ各地の城館には日本の磁器が多く収蔵されていましたが、バブルの頃、日本へ買い戻されてしまい、当時の様子がわからなくなったのは残念なことです。

よく海外に出張されているのですが、海外でどんなお仕事をなさいますか

日本の陶磁器についての研究会に参加したり、講演や調査などが主です。

海外では工芸品、陶磁器などについて関心が高いので、お話しをする機会があります。

これからどんなお仕事をしていきたいですか

もっと日本の美術や文化を世界に伝えていきたいと思います。現在では、世界の美術館で東洋美術とは、中国や韓国の美術の展示が中心になっています。

このままでは、日本の美術・文化が世界で忘れられた存在になってしまいます。

高輪地区に何年位お住まいですか。またお住まいになってどのようにお感じになりますか

昭和50(1975)年から高輪地区に住んでいます。以前は千代田区一番町に住んでいました。私が留学中に父が引越しを決めました。高輪地区は静かで住むにはよい環境です。地下鉄南北線ができ、便利になりました。

チャレンジコミュニティ大学に入学された動機は

妹がチャレンジコミュニティ大学を卒業しており、入学したらと勧められました。地域になにかお役に立ちたいと思いました。地域防災の講習会に出たり、三田4丁目の夏祭りのお手伝いをさせて頂いています。

根津美術館は2009年にリニューアルされていますが、そのポイントは

takanawa3702.png根津美術館は、昭和16(1941)年に初代根津嘉一郎の屋敷だった現在の場所で始まり、2代嘉一郎が昭和29(1954)年に美術館を建てました。建築家今井兼次、内藤多仲設計の名作でしたが、耐震性の問題や建物の老朽化が進んだので、平成21(2009)年に新しくなりました。

建築家隈研吾氏の設計で和の表現を受け継ぎながら、美しい庭を背景に作品をご覧になれるホールが特徴です。庭がよく見える三方をガラス壁で囲まれたカフェも魅力の一つです。

根津美術館の今後の展示について教えてください

10月20日から12月16日まで、「新・桃山の茶陶」という特別展をいたします。桃山の茶陶は和物茶陶ならではの魅力にあふれ、日本を代表するやきものの一つです。京都で出土した資料作品とともに、最新の桃山の茶陶の世界をご覧いただきます。ぜひ、お出掛けください。

取材を終えて

静かな語り口でしたが、これまで強い自分の信念に基づき、過ごされてきた生き方に感銘をうけました。取材スタッフ、終わった後、庭のカフェでおしゃべり。素敵な時間を過ごしました。

(担当/安藤、松島、滝川、明石、黒瀬、森)

ページの先頭へ戻る

 地域で賑わうイベント

第9回 白金阿波踊り(平成30(2018)年7月15日)

夏から秋にかけて、高輪地区では毎年たくさんのお祭りが開催されます。今回は、それら地域のお祭りに参加して、楽しんでいらっしゃる方々を紹介します。♪~踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿保なら踊らにゃ損々~♪

いまや北里通りの夏の風物詩。商店街の屋台や、各地域から招いた連(注)によるパレード、一般客も参加できる総踊りなどが大盛況。

(注)連:同好の士や、企業・学校・団体等を単位に結成され、踊り子と鳴り物(三味線・太鼓・横笛等)で構成される、総勢30~50人から成る踊り子グループ。

北里通りで行われた天水連による演舞パレード

現在白金地区の連を作ろうと準備を始めてます。
(白金北里通り商店会会長 佐藤さん)

 

三光児童遊園での総踊り。神楽坂連の高張提灯を持つ笹原さん

6年前から神楽坂連で踊ってます。踊りはきついけど、たくさんの人に見てもらって気分は最高。一緒に踊れば、子どもからおとなまで気持ちが自然と一つになります。(白金地区在住 笹原さん)

高輪泉岳寺盆踊り大会(平成30(2018)年8月25~26日)

子どもたちの元気な和太鼓演奏で幕を開けた高輪泉岳 寺盆踊り大会。たくさんの提灯に囲まれた明るい櫓(やぐら)の周りに、人々の大きな踊りの輪が広がりました。

お揃いのどんぶり(紺の腹掛け)の伊皿子坂保育園の年長さんたち

踊りをリードし、祭りを更に盛り上げてくれた「えんの会」の皆さん

好きが高じて数年前に、私が会を作りました。豊岡町会第一会館で月一回練習してます。練習には来れる時来ればいい、という自由さがモットー。皆さん、仕事も遊びもばりばりの方が多いです。一般の人も踊りに入りやすいよう、あえて浴衣は揃えてません。気の合う仲間同士、練習後の懇親会も大きな楽しみです。(えんの会代表 岩崎さん)

高輪神社例大祭(平成30(2018)年9月8~10日)

神様が、お神輿に乗ってみなさんの処におでましになるのが、渡御(とぎょ)(練り歩き)です。年に一度の、神様の家庭訪問のようなものです。(高輪神社禰宜(ねぎ) 瀧さん)

高輪消防署二本榎出張所前に集合したお神輿

40年くらい前、自分たちの町のお神輿を担ごうよ、と西町自治会員を中心にお神輿を担ぐ会を作りました。夫婦、親子でのメンバーも多く、ファミリーで地域の伝統行事を守るお手伝いをしてます。
(高輪睦会会長 柳町さん)

拍子木を叩いてお神輿に運行指令をだす水島さん

高輪台駅の近くに一人暮らしで引っ越してきて、地元の飲食店に通ううちに、だんだんからめとられていっちゃって。地元の人と結婚して、今では腰まで浸かってる感じ。夫も参加してます。お神輿の楽しさ?アドレナリン出して、地べたに座ってビール飲むことかな。
(高輪睦会副会長 水島さん)

 

 

(担当/佐藤、平尾、森、伊関、黒瀬)

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:高輪地区総合支所協働推進課地区政策担当

電話番号:03-5421-7123