• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글
文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ・ふりがな

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • ホーム
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ホーム > 健康・福祉 > 妊娠・出産 > 出産 > さい帯血移植について

ここから本文です。

更新日:2016年5月25日

さい帯血移植について

さい帯血移植

 妊娠中のお母さんと赤ちゃんを結ぶへその緒(さい帯)と、胎盤の中に含まれる血液をさい帯血といいます。さい帯血には造血幹細胞が豊富に含まれます。そのため、さい帯血の移植は骨髄移植などと同様に白血病などの血液の難病の治療に用いられます。

 さい帯血の採取は、さい帯血バンクと提携している産科施設で行います。提携施設については、日本赤十字社関東甲信越さい帯血バンクへお問い合わせください。

 ・日本赤十字社関東甲信越さい帯血バンク(外部サイトへリンク)

 

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:みなと保健所保健予防課保健予防係

電話番号:03-6400-0080(内線:3870)

ファックス番号:03-3455-4460