• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글
文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ・ふりがな

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

トップページ > 区政情報 > 広聴 > よくある質問 > 建築・開発 > 港区には、耐震診断や耐震改修の助成がありますか。それはどのような助成ですか。

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2017年6月1日

港区には、耐震診断や耐震改修の助成がありますか。それはどのような助成ですか。

質問

港区には、耐震診断や耐震改修の助成がありますか。それはどのような助成ですか。

回答

●木造住宅耐震診断事業
一定の基準を満たす木造住宅について、区が技術者を派遣し、無料で耐震診断を行います。
●建築物耐震診断助成事業
一定の基準を満たす建築物の所有者が耐震診断を行う場合、費用の一部を助成します。
助成割合は、診断に要した費用の3分の2(分譲マンションについては10分の10)、助成限度額は、建物用途や構造により、20万円~450万円になります。
●民間建築物耐震化促進事業
一定の基準を満たす建築物について、補強設計や耐震改修工事、建替え・除却を行う場合、費用の一部を助成します。
<補強設計>
助成割合は、補強設計に要した費用の3分の2、助成限度額は、建物用途により、50万円~200万円になります。
<改修工事>
助成割合は、改修工事に要した費用の2分の1(一般緊急輸送道路沿道建築物については3分の2)、助成限度額は、建物用途や構造により、200万円~7,000万円になります。

提出書類等

●木造住宅耐震診断事業
・申請書
・住民票の写し 他

●建築物耐震診断助成事業、民間建築物耐震化促進事業
・申請書
・確認済証
・登記事項証明書 他

詳しい内容については、担当課にお問い合わせください。

届出窓口

街づくり支援部 建築課 耐震化推進担当
電話:03-3578-3215

届出人

建築物の所有者または管理組合の代表者が申請者となります。

届出方法

申請窓口まで届出てください。

受付時間

午前8時30分~午後5時

休日

土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

お問い合わせ先

街づくり支援部 建築課 耐震化推進担当
電話:03-3578-3215