• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글
文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ・ふりがな

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • ホーム
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ここから本文です。

更新日:2018年4月20日

港区環境基本計画

港区環境基本計画は、区の総合計画である「港区基本計画」の基本政策の実現を図るための環境分野の計画であり、区の環境に関する取組の基本的な方向性を示すものです。

平成27(2015)年3月の港区環境基本計画の策定から3年間に、国内外の環境政策は大きく変化しています。計画期間の前期の成果と課題、港区を取り巻く状況の変化や社会の課題等を考慮しながら、時代に即した環境施策を講じていくため、以下の視点に立って見直しを行いました。

  1. 計画期間の前期の成果と課題を踏まえた取組の拡充
  2. 港区基本計画(後期3年)及び環境関連計画との整合
  3. 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた環境対策の推進
  4. 国、東京都等の動きの反映

めざす環境像

歴史ある自然をみなではぐくみ、暮らし、働くことを誇りに思える国際環境都市 みなと

1.安心して暮らせる低炭素・省エネルギー社会の実現

温室効果ガスの大部分を占める二酸化炭素の排出を抑制し、安心して暮らせる低炭素社会を実現していくため、再生可能エネルギーの普及や省エネルギー化、エネルギーの効率的な利用を進めるとともに、気候変動による影響への適応策に取り組みます。

1-1家庭や職場における省エネルギーの推進

1-2エネルギーを効率的・安定的に利用する建築物の整備とまちづくり

1-3広域的なネットワークの活用等による地球温暖化対策の推進

1-4気候変動への適応策及びヒートアイランド対策の推進

2.協働による循環型社会の形成

人口や事業所の増加が見込まれる中で、循環型社会を形成していくため、ごみの発生抑制(リデュース)・再使用(リユース)により家庭や事業所から排出されるごみの量を減らすことを最優先とし、その上で資源を再生利用(リサイクル)することで循環させていく取組を、区民、事業者等との協働により推進します。

2-1ごみを出さないライフスタイル・ビジネススタイルの意識の醸成

2-2限りある資源の循環利用

2-3ごみの適切で効率的な収集・運搬・処理

3.健康で安全に暮らすことのできる生活環境の保全

区民の健康で安全な暮らしを支えるための基本的な区の責務として、大気、水質を保全するとともに、騒音、振動、悪臭等に悩まされることのない生活環境を確保します。

3-1良好な大気環境の保全

3-2水質の改善と水環境の向上

3-3安全で快適な生活環境の確保

4.快適で魅力ある都市環境の形成

あらゆる人が、安全で快適に過ごすことのできる魅力ある都市環境を形成していくため、事業者や地域と協働して、開発が環境に与える影響への対策を講じるとともに、きれいで清潔なまちづくりを進めます。

4-1まちづくりにおける環境配慮の促進

4-2環境美化の推進

5.自然や生きものと共存できる、質の高い緑と水の保全・創出

生きものの生息・生育の基盤の形成やヒートアイランド現象の緩和、健全な水循環系の保全などのために重要な役割を果たすとともに、区民の潤いや安らぎの空間として貴重な存在である緑と水を守り、育みます。

5-1歴史ある緑の保全と豊かで質の高い緑の創出

5-2水辺空間の親水化と水循環系の保全・構築

5-3生物多様性の保全・再生とその恵みの持続的な利用

6.環境保全に向けた多様な主体の行動と協働の推進

暮らし、働き続けることができる良好な環境を保全していくため、区民、事業者をはじめとする多様な主体が、環境問題を自らの問題として認識し、環境保全に向けた行動を実践していくことを推進します。

6-1環境教育・環境学習の推進

6-2協働による環境保全活動の推進

6-3区の率先行動

施策の実効性を高めるために

本計画の施策の推進に当たっては、区民、事業者、区が環境の保全に向け、主体的に行動していくこと、協働していくことが大切です。

施策及び取組の実効性を高めていくため、次の点に着目して、計画全体をとおして施策横断的に個々の取組の進め方の工夫、内容の充実を図ります。

  • 環境にやさしい暮らし方、働き方の提案
  • 区民・事業者に伝わる情報発信
  • まちづくりに携わる事業者等と連携した誰もが快適に過ごせる環境の形成
  • 全国各地域との連携
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を契機とした取組の推進

環境行動指針

環境基本計画には、区民、事業者等が、計画のめざす環境像の実現に向けた行動の必要性を理解し、自ら積極的に行動していくことができるよう、港区環境基本条例第8条に基づく「環境行動指針」を含めて策定しています。

環境行動指針について

港区環境基本計画の全文及び概要版

港区環境白書

環境基本計画を実効性のあるものとするため、PDCAサイクルに沿って目標の達成状況を定期的に点検・評価し、継続的に改善を図ります。環境基本計画の進行管理は、個別の環境分野に関する計画の進行管理を踏まえて、「港区環境審議会」において環境施策全体の進捗を包括的に点検・評価することとし、その結果を環境白書としてまとめ、毎年度公表します。

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境リサイクル支援部環境課環境政策係

電話番号:03-3578-2506

ファックス番号:03-3578-2489