• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글
文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ・ふりがな

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • ホーム
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ホーム > 環境・まちづくり > 環境 > 助成制度・計画・調査・統計・報告 > 計画・ガイドライン > 港区生物多様性地域戦略-生物多様性みなとプラン-

ここから本文です。

更新日:2018年6月1日

港区生物多様性地域戦略-生物多様性みなとプラン-

区では、平成26年3月に生物多様性の保全と持続可能な利用を、様々な主体との協働により総合的に推進するため「港区生物多様性地域戦略-生物多様性みなとプラン-」を策定しました。

この戦略では、生物多様性について、めざす将来像をかかげるとともに、戦略の目標と行動方針、また、今後区民や事業者等の皆さんと連携・協働して取り組んでいく行動計画や取組を定めています。

計画期間は、短期目標期間を平成32年(2020年)まで、長期目標期間を21世紀半ばである平成62年(2050年)までとしています。

平成29年(2017年)度に、これまでの効果の検証と、より実効性のある計画として運用するための見直しを行い「港区生物多様性地域戦略-生物多様性みなとプラン-」を改定しました。

めざす将来像

まちの活気と生きものが共存して、生物多様性の恵みに感謝し、笑顔があふれているまち・みなと

目標1:生物多様性を学ぶ機会が増え、理解が浸透している

将来にわたり生物多様性の恵みを受けるためには、一人ひとりが暮らしや仕事の中でその大切さを理解し、生物多様性を意識した行動をする必要があります。しかし、現在、生物多様性という概念とその大切さは、十分に社会に浸透していません。
生物多様性に関する基礎データの収集・公表に努め、生物多様性の現状を正しく伝え、その大切さをあらゆる人が理解できるよう、将来にわたり伝えていきます。

1-1生物多様性について知ろう・伝えよう

1-2自然とのふれあいを増やそう

1-3生物多様性を保育や教育の現場で伝えよう

目標2:生物多様性に配慮した暮らし・仕事が営まれている

私たちの暮らしや経済活動は、日本や世界各地でつくられた食べ物や資源といった生物多様性の恵みによって支えられています。しかし、私たちは、資源の過剰な利用、エネルギーの消費と二酸化炭素の大量排出などを通じて、生物多様性に大きな影響を及ぼしています。
自然を守り、生物多様性の恵みを持続して受けることができるような暮らしや仕事を営んでいきます。

2-1暮らしから変えていこう

2-2生物多様性に配慮して働こう

目標3:自然や生きものと共存できるまちづくりが進んでいる

港区には、江戸時代から今につながる地域ゆかりの自然があり、絶滅危惧種も多く確認されています。貴重な郷土の自然を未来に伝えるために、地域ぐるみで自然を守り、その質の向上を図ります。
また、生物多様性の恵みを持続可能な方法で利用し、活力ある経済活動と都市の健全な再生を図り、魅力あるまちづくりを進めます。

3-1身近な自然をつくり、つなげ、生きもののすみかを豊かにしよう

3-2地域本来の自然を守り育てよう

3-3外来種による生態系への影響を防ごう

3-4生態系や気象などを調べ、自然環境の改善に役立てよう

目標4:地域内外で協働の取組が進み、まちの魅力が高まっている

生物多様性に育まれた観光スポットや特産品などをつくり、まちの魅力を高め、生物多様性の恵みをいつも感じられるまちをめざします。生物多様性は、あらゆる人の活動と関わりをもち、区民、事業者、教育・研究機関、NPO、行政は、生物多様性に配慮するために果たす役割がそれぞれ違います。活動を進めるためには、みんなで力を合わせる必要があります。
人々がつながり、互いに手を携えて、生物多様性に配慮した活動の輪を拡げていくことをめざします。

4-1まちの生物多様性の恵みを活かそう

4-2地域内外のつながりを強めよう

4-3みんなで活動をひろげ進めていこう

港区生物多様性地域戦略-生物多様性みなとプラン-(平成30年度~平成32年度)(概要版)

港区生物多様性地域戦略-生物多様性みなとプラン-(平成30年度~平成32年度)

港区生物多様性地域戦略(H30~H32)表紙環境課、各総合支所、台場分室、区政資料室(区役所3階)、各区立図書館、エコプラザで閲覧できます。また、区政資料室(区役所3階)で、1,700円で販売しています。

平成26年3月策定の港区生物多様性地域戦略-生物多様性みなとプラン-

港区生物多様性地域戦略(H26~H32)表紙環境課、各総合支所、台場分室、区政資料室(区役所3階)、各区立図書館、エコプラザで閲覧できます。また、本編は区政資料室(区役所3階)で、1,500円で販売しています。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境リサイクル支援部環境課緑化推進担当

電話番号:03-3578-2111(内線:2331)

ファックス番号:03-3578-2489