• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ここから本文です。

更新日:2014年4月2日

港区環境方針

基本理念

区は、首都東京の都心にふさわしい風格と安全性を備え、住と職が調和した、地球環境にも貢献する街づくりを推進し、住み、働き、学び、憩う人々が集う場として、人にやさしく誰もが心地よく暮らせる環境を実現します。

地球環境保全の重要性を自覚した上で、区は、区内有数の大規模事業所として、自ら率先して、良好な生活環境の創造に取り組み、居住と都市活動の持続が可能な「居住環境都市」を目指すことを宣言します。

区民や区内の事業者の皆さんとともに、身近な環境を大切にし、地球環境を守り、次世代に継承していくため、持続可能な循環型社会を形成して、環境に配慮した区政運営を行います。

環境方針

1区は、港区環境基本計画並びに港区環境率先実行計画等に基づき、以下のことを積極的に推進します。

(1)区は、率先して地球温暖化対策に取り組むため、事務事業によるエネルギー使用量と温室効果ガス排出の抑制に努めます。

区は、施設数や就業者規模から見て、区内有数の大規模な事業所であり、日常の事務事業を遂行しながら、相当量の温室効果ガスを排出しています。

区は、全ての職員が環境マネジメントシステムにより、事務事業の見直しを図ると共に、環境に配慮した行動に努めます。

(2)事務事業において、省資源とグリーン購入に努めます。

区は、職員一人ひとりが省資源化に努め、「環境物品等の調達の推進に関する基本方針」に準じて事務用品等を購入します。

(3)区民及び事業者と連携して、ごみ減量やリサイクル、その他環境負荷軽減に努めます。

ごみの減量、リサイクルを推進していくため、区は自ら廃棄物を減量・再資源化に努めるとともに、区内から出る廃棄物の発生を抑制、再利用等を促進し、適正に処理するために区民や事業者の取り組みを明確化し、資源循環型の街づくりを行います。

2環境に関する法令等を順守し、環境汚染の予防に努めます。

区は、地球環境を率先して保全するため、環境汚染物質の保有実態を把握し、法令の定めるところに基づき適正な保管・処理等を行います。

3環境目的及び目標を具体的に定め、環境保全行動の中で、継続的な見直し及び改善に取り組みます。

区が構築する環境マネジメントシステムでは、各職場が主体的に目的・目標を定め、環境保全活動に取り組みます。

取り組み状況については、内部環境監査を行い、次年度以降の環境保全活動に反映していきます。

4本方針を全職員が理解して、行動できるよう研修を徹底します。

環境マネジメントシステムが効果的に機能するために、職員一人ひとりが本方針を正しく理解し、日常の事務事業を通じて主体的に環境に配慮して行動します。

5本方針及び環境保全行動の結果について、広く公表します。

本方針をはじめ、各職場が定める年度目標、みんなとエコ21計画(港区環境率先実行計画)で定める温室効果ガス排出抑制状況等について、区民、事業者等に広く公開し、広報紙等により定期的に公表を行います。

 

平成22年4月1日
港区長

区長サイン

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:環境リサイクル支援部環境課地球温暖化対策担当

電話番号:03-3578-2474