• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ここから本文です。

更新日:2014年4月2日

港区環境マネジメントシステム

港区環境マネジメントシステムの経緯

港区は、平成12年度に「港区環境率先実行計画(みんなとエコ21計画)」を策定し、地球温暖化、天然資源の枯渇、環境汚染等の地球環境問題に取り組んできました。

平成13年度から、庁内における環境活動を確実に推進するためにISO14001に基づく環境マネジメントシステムを、区役所本庁舎や各支所、福祉会館、児童館などの施設で導入しました。その後は、適用範囲を拡大し、ISO14001の取組は庁内に確実に広がり、エネルギー使用量削減などの成果を挙げて来ました。

平成22年度からは、これまでの環境マネジメントシステム適用範囲を全ての区有施設、部署へ拡大し、区独自の取組を強化するとともに、国際規格ISO14001の規格に適合していることを自らの責任で決定し、宣言することとしました。

港区環境マネジメントシステムの目的

  1. 「港区基本計画・実施計画」「港区環境基本計画」「港区地球温暖化対策地域推進計画」「港区環境率先実行計画」などにおける環境施策事業を確実に推進し、管理することにより、計画に掲げた目標の達成を図る。
  2. 環境法令の順守徹底を図る。
  3. 職員の環境配慮意識の向上を図ることを目的としています。

港区環境マネジメントシステムの仕組み

港区の環境マネジメントシステムは、以下のような仕組み(PDCAサイクルによる、継続的改善)となっています。
PDCAサイクルとは、【プラン(P)計画】→【ドゥ(D)実施】→【チェック(C)点検】→【アクション(A)見直し】→【プラン(P)計画】→【ドゥ(D)実施】…を繰り返すことによって、システムの継続改善を図るものです。
計画を立て(P)、実施し(D)、その結果について点検・是正を行い(C)、必要に応じて計画を見直す(A)ことで効率的に目標を達成し、環境保全の実績を向上させていくことができます。

PCDAサイクル

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:環境リサイクル支援部環境課地球温暖化対策担当

電話番号:03-3578-2474