• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 環境・まちづくり > 建築・開発 > マンション建替え法の容積率許可

ここから本文です。

更新日:2015年6月15日

マンション建替え法の容積率許可

マンションの建替え等の円滑化に関する法律(平成14年法律第78号)に、容積率の緩和特例制度が創設されました。
容積率の緩和特例制度とは、現行の耐震基準に満たないため、除却の必要性があると認定を受けたマンションの建替えにより、新たに建設されるマンションについて、市街地環境の整備・改善に資するとして、特定行政庁(港区長)が許可した場合に、容積率が緩和される制度です。
区は、容積率の緩和に係る基準として、港区マンション建替法容積率許可要綱を制定し、平成27年6月1日より施行しています。
詳細は、分譲マンションの建替えのページをご覧ください。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:街づくり支援部住宅課マンション建替え支援担当

電話番号:03-3578-2332

ファックス番号:03-3578-2239