• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글
文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ・ふりがな

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • ホーム
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ホーム > 区政情報 > 財政 > 予算 > 予算編成過程の公開

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年8月10日

予算編成過程の公開

区は、より透明性の高い区政運営を実現するとともに、区政運営の基本姿勢である「参画と協働」を一層推進するため、平成31年度当初予算から編成過程の公開に取り組みます。

各部局の予算要求から当初予算(案)決定までの過程を順次公開します。

予算編成方針

「一人ひとりに向き合い、寄り添い、支え合う、安全で安心できる港区をめざす予算」

平成31年度予算の編成に当たり、重点的に取り組む施策や基本的な考え方を示す「予算編成方針」を定めました。

予算編成に当たり、特に重点的に取り組む事項として、次の3つを掲げました。

1 誰もが安全・安心に過ごせる快適でにぎわいあるまちを実現するための取組

2 全ての子どもたちを健やかに育むまちを実現するための取組

3 誰もが健康で心豊かにいきいきと暮らせるまち実現するための取組

「平成31年度予算編成方針」はこちら

平成31年度予算編成方針(PDF:219KB)

予算編成の流れ

港区の予算は、主に次のような過程を経て、できあがります。

時期

内容

7月下旬

予算編成方針

の決定

翌年度の予算を作るに当たり、重点的に取り組む施策や基本的な考え方を示します。

9月上旬

各部局予算

要求(経常事業)

法令等で義務付けられている経費や経常的な事業で引き続き実施するもの、施設の維持管理等に必要な経費を見積もり、その内容や金額を企画経営部に提出します。

10月上旬

各部局予算

要求(新規・臨時・レベルアップ事業)

新規の事業や臨時的な事業、レベルアップ(内容を拡充する)事業の経費を見積もり、その内容や金額を企画経営部に提出します。
10~11月

企画経営部調整

予算要求の内容について、必要性や緊急性、経費の妥当性等について、ヒアリングを行い、調整します。
11月上旬

企画経営部長

査定

予算要求の内容について、企画経営部長がその必要性や妥当性等を調査・検討し、予算原案を作成します。

12月中旬~

1月上旬

区長査定

副区長の審査を経た予算原案を基に、区長が次年度に行う事業と金額を決めます。
1月下旬

当初予算(案)

の決定

区長査定を経て、当初予算(案)を決定します。

1月下旬~

2月上旬

当初予算(案)

プレス発表

当初予算(案)の全体像や特徴、重点的に取り組む事業等を区民の皆さんにお知らせします。
3月

当初予算の成立

区民の代表である区議会で当初予算(案)を審議してもらい、議決を受けると当初予算が成立します。

※企画経営部:企画・財政部門を所管する組織です。

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:企画経営部財政課財政担当

電話番号:03-3578-2101

ファックス番号:03-3578-2975