現在のページ:トップページ > 環境・まちづくり > 環境 > 環境保全活動 > 環境イベント・協働取組 > 港区あきる野市環境交流事業

ここから本文です。

更新日:2021年7月13日

港区あきる野市環境交流事業

区では、みなと区民の森づくり事業で連携する東京都あきる野市と協力し、年1回、小学校3年生、4年生を対象として、それぞれの区市の環境を活かした自然体験・環境学習を実施しています。

両区市の子どもたちが、それぞれの区市の自然環境等への理解を深めるとともに、体験型の学習を通じて交流します。

29環境交流事業_スイソミル1 30年度川遊び

令和3年度の環境交流事業 ※開催中止

※令和3年度の港区あきる野市環境交流事業は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開催を中止しました。 

開催日

令和3年8月18日(水曜)

開催場所

あきる野市

秋川渓谷、小宮ふるさと自然体験学校

対象

港区在住の小学3年生、4年生 ※保護者の同伴はできません

定員

10人(応募多数の場合は抽選)

参加費用

1人2,500円

実施内容

川魚のつかみどり、川遊び

過去3年間の実施内容

令和元年度

開催日

令和元年8月1日(木曜)

開催場所

  • 東京ガス新宿ショールーム
  • TBS放送センター

参加者

児童30名(港区15名、あきる野市15名)

実施内容

エコ・クッキング体験、蜂の巣見学

クッキング

エコ・クッキングでは、エネルギー消費を最小限にする工夫をしながら、肉巻きおにぎり、カラフルオムレツ、フルーツパイを作りました。

 昼食

エコ・クッキングで作ったものは、昼食として食べました。

 蜂の巣見学

TBSの屋上で養蜂されているミツバチの巣を見学しました。

 みつばち講義

ミツバチの巣の六角形の仕組みや、女王蜂や働き蜂の役割について楽しく学びました。

平成30年度

開催日

平成30年8月1日(水曜)

開催場所

あきる野市

秋川渓谷、小宮ふるさと自然体験学校

参加者

児童30名(港区:16名、あきる野市:14名)

実施内容

川魚のつかみどり、川遊び

  30年度魚のつかみどり

小宮ふるさと自然体験学校の校庭に生簀をつくり、ニジマスのつかみどりをしました。

 30年度つかみどりした魚の処理

つかみどりしたニジマスをさばき、はらわたを取り除いています。ニジマスは炭火で焼いて食べました。

  30年度川遊び

秋川渓谷で川遊びをしました。水生生物を探したり、川の流れに乗ったりして楽しく交流しました。

  30年度ドラム缶風呂

川で体が冷えた後は、ドラム缶風呂で体を温めました。

 

平成29年度

開催日

平成29年8月2日(水曜)

開催場所

水素情報館東京スイソミル、国立科学博物館附属自然教育園

参加者

児童30名(港区:15名、あきる野市:15名)

実施内容

施設見学、動植物観察、工作ワークショップ

29環境交流事業_スイソミル2

水素情報館東京スイソミルでは、施設内を見学し、再生可能エネルギーとして注目されている水素のはたらきについて学びました。

29環境交流事業_スイソミル3

施設見学の後は、クイズ大会を開催。見学で学んだことを復習しました。マスコットキャラクターの「スイソン」も遊びに来てくれました。

29環境交流事業_自然教育園1

国立科学博物館附属自然教育園では、園内を散策し、動植物を観察しました。

29環境交流事業_自然教育園2

園内の散策後、工作ワークショップを実施。トンボに見立てたおもちゃを作りました。

これまでの実績

年度 開催場所 実施内容
港区 東京ガス新宿ショールーム 、TBS放送センター  エコ・クッキング体験、蜂の巣見学
30 あきる野市 秋川渓谷、小宮ふるさと自然体験学校 魚のつかみどり体験、川遊び
29 港区 水素情報館東京スイソミル、国立科学博物館附属自然教育園 施設見学、動植物観察、工作ワークショップ
28 あきる野市 秋川渓谷、小宮ふるさと自然体験学校 あきる野産夏野菜でカレー作り、川遊び、水生生物の観察
27 港区 芝浦運河、TBS放送センター ボート体験、養蜂見学
26 あきる野市 あきる野市の畑、小宮ふるさと自然体験学校 野菜の収穫、川遊び、水棲生物の観察
25 港区 中央防波堤、ドイツ大使館 施設見学、体験学習
24 あきる野市 秋川渓谷、小宮ふるさと自然体験学校 川遊び、水棲生物の観察
23 港区 六本木ヒルズ 施設見学、ランプシェード作り
22 あきる野市 秋川渓谷、あきる野ふるさと工房 川遊び、紙漉き体験
21 港区 お台場海浜公園 地引網、シーカヤック体験
20 あきる野市 平井川、秋川渓谷 水棲生物の観察、魚のつかみ捕り体験
19 港区 お台場海浜公園 干潟生物の観察、第三台場の見学

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:環境リサイクル支援部環境課地球環境係

電話番号:03-3578-2496