ここから本文です。

更新日:2024年5月27日

家庭で不用になった良質な木製家具等を無料で引き取ります!

港区では、粗大ごみの減量と資源の有効活用のため、家庭で不要となった良質な木製家具等を査定の上、状態が良ければ無料で引き取っています。引き取った木製家具等は、家具のリサイクル展会場で展示し、先着順で優先販売します。

bed食器棚タンス

無料引き取りの流れ

無料引き取りまでの流れ

1 電話で申し込み(査定の事前予約)

引き取りを希望する家具の幅、奥行、高さを計測のうえ、電話で査定の申し込みをしてください。

【電話をする前にご確認ください】以下の場合は、引き取りをお断りしています。

  • 3階以上でエレベーターがない
  • サイズが大きく、そのまま玄関から出せない
  • 道幅が狭く、引き取り車両が侵入できない
  • 家具の搬出時に養生が必要である ※引き取りの際に養生は行いません。
  • 家具の搬出時に申込者が指定する台車を使用する必要がある
  • 展示場内への搬入ができない、または展示ができない大きさの家具

申し込み・問い合わせ先

家具のリサイクル展事務室

電話:03-3472-8186

受付時間:午前9時30分~午後4時30分
     月曜日から土曜日(日曜日、第3木曜日、年末年始除く)

※間違い電話が多くあります。番号に注意しておかけください。

2 訪問による査定

ご予約いただだいた日時に、職員が伺います。
ご依頼いただいた家具の状態を確認し、引き取り可能かお伝えします。
※査定の結果、引き取りができない場合もありますので、予めご了承ください。

3 引き取り

引き取り可能と判断した家具を回収します。(査定日とは別日に回収になる場合があります)

※木製家具等の無料引き取りが利用できない場合は、粗大ごみとして処分してください。
 詳しくは、粗大ごみの出し方のページをご覧ください。

引き取り対象家具

対象の家具

  • リユース家具として、需要が見込める良質な木製製品(一部例外あり)
  • 港区内の家庭で使用していたもの
  • 簡易清掃が可能なもの
  • 組立て家具の場合、複数回の組立てに耐え得るもの

対象外の家具

  • 電化製品(家具調こたつを含む。)
  • 健康器具
  • 清掃、修理が不可能なもの
  • 大きな傷や落ちない汚れがあるもの
  • 部品等が欠損しているもの
  • 組合せ家具の一部のみ
  • 容易に解体、復元ができない組立て家具
  • 大きさ等が一般的な家屋には適さないもの
  • 用途が特殊なもの、用途不明なもの
  • 会社で使用していたもの
  • 家庭で使用していたものであっても、業務用家具であると判断したもの
  • 搬出が困難、または危険を伴うと判断したもの

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

家具のリサイクル展事務室
電話番号:03-3472-8186

所属課室:環境リサイクル支援部みなとリサイクル清掃事務所
電話番号:03-3450-8025