• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 健康・福祉 > 健康・医療 > 骨髄移植ドナー支援事業

ここから本文です。

更新日:2019年9月12日

骨髄移植ドナー支援事業

骨髄移植ドナー支援事業助成金

港区では、平成30年4月より骨髄・末梢血管細胞提供者(ドナー)の負担軽減と移植およびドナー登録の拡大を推進するため、ドナーとドナーが勤務する事業所に助成金を交付します。

対象

  1. 日本骨髄バンクが実施する骨髄バンク事業のドナー(骨髄等の提供に伴う入院期間において港区に住所を有する人)
  2. ドナーが勤務する国内の事業所(国・地方公共団体・独立行政法人を除く)

助成額

骨髄・末梢血幹細胞提供のための通院・入院などに要した日数に応じ、以下の金額を交付します(ただし、1回の提供につき通算7日間を限度とします)。

(1)ドナー

 1日当たり3万円

(2)ドナーが勤務する事業所

 1日当たり1万円

<助成対象となる通院・入院>

  1. 健康診断のための通院
  2. 自己血貯血のための通院
  3. 骨髄等の採取のための入院
  4. その他区長が特に必要と認める行為のために要した通院・入院・面接

申請方法

次の書類を、みなと保健所保健予防課に提出又は郵送して下さい

※申請は、骨髄等の提供のための入院をして退院した翌日から1年以内に行ってください。

申請書類

<ドナー>

  1. 港区骨髄移植ドナー支援事業助成金交付申請書(ドナー用)(PDF:115KB)
  2. 公益財団法人日本骨髄バンクが発行する証明書(対象となる日数が確認できるもの)

<事業者>

  1. 港区骨髄移植ドナー支援事業助成金交付申請書(事業者用)(PDF:110KB)(PDF:110KB)
  2. ドナーとの雇用関係を証明するもの

審査結果の通知

審査を行い、申請者に交付の可否を通知します。交付決定通知書が届いたときは港区骨髄移植ドナー支援事業助成金交付請求書(PDF:110KB)をご提出ください。助成金をドナー又は事業者の指定口座に振り込みます。

ドナー登録について

ドナー登録の際には、骨髄提供等の内容をよくご理解いただく必要があります。詳しくは、公益財団法人日本骨髄バンクホームページhttp://www.jmdp.or.jp/(外部サイトへリンク)をご覧ください。

Tel5280-1789(一般問合せ窓口)

※みなと保健所ではドナー登録ができませんのでご注意ください。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:みなと保健所保健予防課保健予防係

電話番号:03-6400-0080(内線:3870)

ファックス番号:03-3455-4460