現在のページ:トップページ > 産業・文化・観光 > 産業振興 > 第4次港区産業振興プラン(令和3(2021)年度~令和8(2026)年度を策定しました

ここから本文です。

更新日:2021年3月21日

第4次港区産業振興プラン(令和3(2021)年度~令和8(2026)年度)を策定しました

 区は、平成30年(2018)年3月に「第3次港区産業振興プラン後期計画」を改定し、「港区の強みを生かした産業の活性化と新たな産業の創造・育成」を目標に掲げ、様々な産業振興施策を展開してまいりました。

 この間、人々のライフスタイルの多様化や、SDGsへの社会的関心の高まりによる持続可能な社会への移行、ICT(情報通信技術)等の社会の在り方に影響を及ぼす技術の更なる進展などにより、社会は日々変化を続けています。また、世界的な大流行となった新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、地域経済や事業者の経営はかつてない深刻な影響を受けました。新しい生活様式が浸透する中で、テレワークをはじめ企業の働き方改革、飲食店のデリバリー・テイクアウト活用が進むなど、中小企業を取り巻く環境は大きく変化しました。

 このような状況の中、中小企業等の直面する経営課題に柔軟かつ的確に対応する実効性の高い産業振興施策を展開していくため、新たな「第4次港区産業振興プラン(令和3(2021)年度~令和8(2026)年度)」を策定しました。

 新たなプランでは、「港区を起点として新しい価値を生み出す『港区産業』の振興と持続的発展~地域とともに歩み、未来を創る~」を目標とし、感染症や自然災害などの危機への対応強化を図りながら、令和4(2022)年4月に開設予定の港区立産業振興センターを区内産業振興の拠点とし、新たな価値観や多様なニーズに対応する新たなビジネスや創業を積極的に支援してまいります。そして、区内で活動する企業や商店街、学術研究機関など地域の力を結集し、地域経済のより一層の発展と区民生活の向上をめざすことで、区民一人ひとりがこれまで以上に大切にされ、多様性を認め合いながら、地域とともに発展する、港区ならではの地域共生社会を実現してまいります。

 

下記からPDF形式でダウンロードすることができます。

 第4次港区産業振興プラン(令和3(2021)年度~令和8(2026)年度)(PDF:8,920KB)

 

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:産業・地域振興支援部産業振興課産業振興係

電話番号:03-3578-2551(内線:2551)

ファックス番号:03-3578-2559