現在のページ:トップページ > 区政情報 > 選挙 > 選挙執行 > 衆議院議員選挙の港区における分区について

ここから本文です。

更新日:2020年9月10日

衆議院議員選挙の港区における分区について

港区における衆議院議員選挙の小選挙区は第1区と第2区になっています

平成29年の公職選挙法の一部改正により、衆議院議員選挙の区域が改定されています。

住所によって、小選挙区の区割りが異なりますのでご注意ください。

※他の選挙は、変更ありません。

・衆議院議員選挙小選挙区の区割り図(PDF:197KB)

・衆議院議員選挙小選挙区の投票区別区割り図(PDF:45KB)

東京都第1区と東京都第2区では、それぞれ別の候補者が立候補します。

住所地(選挙人名簿登録他)によって投票できる候補者が異なります。

港区において小選挙区が分区されてから初めて執行した選挙の結果

平成29年10月22日執行 衆議院議員選挙の結果

港区が分区された時の区割り改定等について

総務省ホームページ(衆議院議員選挙の 小選挙区の区割りの改定等について)(外部サイトへリンク)

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:選挙管理委員会事務局啓発・選挙係

電話番号:03-3578-2766

ファックス番号:03-3578-2774