• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ・ふりがな

  • ホーム
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ここから本文です。

更新日:2017年10月13日

難病対策

難病患者さんへの港区をはじめとした行政機関等の支援のご案内

地域で生活する難病患者さんの日常生活や療養についての相談・支援、交流活動の促進、就労支援等について、港区をはじめとする行政機関等の支援事業や支援窓口についてご案内します。

*難病の定義

「難病の患者に対する医療等に関する法律」(平成27年1月施行)では、発症の機構が明らかでなく、治療方法が確立していない希少な疾病であって、長期の療養を必要とするもの。としています。

 

 

1港区の障害者福祉

障害者福祉に関する支援等については、障害者福祉の「障害者のためのサービス事業一覧」のページをご覧ください。

2東京都の在宅難病患者支援事業

1.港区で対応している事業

・難病患者療養支援事業(保健師等が電話・面談等で相談に応じます)

・在宅難病患者一時入院事業(患者の家族等の介護者の休息、病気等で一時的に介護できない状態になった場合、一時入院できるベッドを確保しています。)

・在宅人工呼吸器使用難病患者訪問看護事業(人工呼吸器を使用して在宅療養している方で、主治医が診療報酬の回数を超える訪問看護が必要と認める場合に訪問看護を実施しています。)

・在宅難病患者医療機器貸与事業(在宅療養で吸入器・吸引器を必要とし、主治医の同意を得た方に機器を貸出しています。)

(*障害者総合支援法に基づく日常生活用具給付等事業の利用が優先です。)

 

いずれの事業も詳細はお問合せ下さい。

問合せ:各総合支所区民課保健福祉係

みなと保健所健康推進課地域保健係電話:03-6400-0084

 

2.東京都難病相談・支援センター(順天堂病院内)

・療養相談(電話・面接)・就労相談(電話・面接)

・難病医療相談会(専門医による個別相談)要予約

・難病医療講演会(専門医による疾患別の講演会)要予約

・難病に対する資料の提供、日常生活用具展示コーナー

 

住所:文京区本郷3-1-3(順天堂大学医学部付属順天堂医院1号館2階)

電話:03-5802-1892(平日午前10時~午後5時まで。相談の受付は午後4時まで)

HP:http://www.tokyo-nanbyou-shien-yi.jp(外部サイトへリンク)

 

3.東京都難病ピア相談室(東京都広尾庁舎内)

・疾病別ピア相談(電話・面接)

・難病患者・家族の交流会等

・難病に関する資料提供、日常生活用具展示コーナー、患者及び患者会等の自主活動への支援。

 

住所:渋谷区広尾5-7-1(東京都広尾庁舎1階)

電話:03-3446-1144(予約・問合せ)03-3446-0220(相談専用)(平日午前10時~午後5時まで。相談の受付は午後4時まで)

 

4.在宅難病患者訪問診療事業(東京都医師会委託事業)

(訪問診療希望の場合はかかりつけの医師又は行政窓口に相談)

 

5.難病医療相談会(東京都医師会実施分)(要予約)

(毎月第2木曜日開催。ただし1月・8月を除く)

電話:03-3294-8821へ問合せ下さい。(平日午前9時30分~正午まで)

 

3公益財団法人難病医学研究財団難病情報センター

インターネットを通じて、疾患の解説や指定難病の医療費助成などの各種制度の概要及び相談窓口、連絡先などの情報を提供しています。

HP:http://www.nanbyou.or.jp/(外部サイトへリンク)


よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:みなと保健所健康推進課地域保健係

電話番号:03-6400-0084(内線:3874)

ファックス番号:03-3455-4460