• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 健康・福祉 > 福祉 > 障害者福祉 > 医療 > B型・C型ウイルス肝炎治療医療費助成

ここから本文です。

更新日:2017年11月8日

B型・C型ウイルス肝炎治療医療費助成

対象

区内に住所があり、B型・C型ウイルス肝炎の治療を要すると診断された人

B型ウイルス肝炎

  1. インターフェロン治療
  2. 核酸アナログ製剤治療

C型ウイルス肝炎

  1. インターフェロン治療
  2. インターフェロンフリー治療

※指定薬剤については、変更等があるため医師にご確認ください。

助成内容

治療等にかかる保険診療の患者負担額から、下記の患者一部負担を除いた額を助成します(健康保険から支給される高額療養費等は助成額には含まれません。)。

 

患者一部負担額((1)+(2))

 

(1)

世帯の区市町村民税(所得割・均等割とも)非課税の方

なし

世帯の区市町村民税(所得割)課税年額235,000円未満の方

10,000円まで(月額)

世帯の区市町村民税(所得割)課税年額235,000円以上の方

20,000円まで(月額)

(2)

入院時食事療養・生活療養標準負担額

その他

高齢者医療を受けている人や、他の医療費助成を受けている人は、この医療費助成を申請する必要がない場合があります。

窓口・お問い合わせ

各総合支所 区民課 保健福祉係

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口