現在のページ:トップページ > 高輪地区総合支所 > 暮らしの情報 > 高輪地区歴史・文化資産のデジタルアーカイブ(写真) > 品川駅前(高輪口)の歩道橋より【定点観測】

ここから本文です。

更新日:2018年3月28日

品川駅前(高輪口)の歩道橋より【定点観測】

※ホームページ内に記載されている情報及び画像の無断転載はできません。

品川駅高輪口方面(東)

2016年4月上旬
写真・東方面

2016年4月下旬
写真・東方面

 

2017年2月
写真・東方面

 

柘榴坂入り口(南南西)

2016年4月上旬
写真・西方面

2016年4月下旬
写真・西方面

国道15号新橋方面(北)

2016年4月写真・北方面

2017年2月
写真・北方面

八ツ山橋方面(南)

2016年4月下旬
写真・南方面

2017年2月
写真・南方面

SHINAGAWA GOOS方面(西)

2017年2月
写真・西方面

 

撮影者コメント

羽田空港の玄関口でもある品川駅周辺は、今後、激変してしまう計画が目白押し。2027年のリニア中央新幹線の開業、品川・田町間に新駅設置と周辺開発、京浜急行のホームの改良、京浜急行の北品川駅周辺の高架化、八ツ山踏切の解消など、実にたくさんの計画が立てられています。

◆2017年2月に撮影コメント

よく晴れた日に撮影したら、影が強くて日陰が暗くて、記録にはよくないと思ったので、曇天の日に撮影し直しました。品川周辺は、全く変わってしまうだろうから、この周辺もこまめに記録しておいた方がいいと思いますね。ホームページには掲載していませんが、駅付近の路地なども撮影しています。(平成29年2月 高輪今昔物語メンバー・片桐義雄氏 談)

◆4月上旬に撮影コメント

品川周辺は、2030年頃に最終的な開発が終わって、大きな変貌を遂げていると予想されています。今まだ静かですが、その嵐の前の姿を残しておきたいと、カメラを手にしています。とてもいい資料になると思います。(平成28年8月 高輪今昔物語メンバー・片桐義雄氏 談)

撮影地点

写真:品川駅前歩道橋区民参画組織メンバーの片桐義雄さんが、JR品川駅の高輪口側にある、品川駅前歩道橋の上から撮影しています。

品川駅前歩道橋は、国道15号上にかかっています。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口