現在のページ:トップページ > 暮らし・手続き > 税金 > 軽自動車税 > 軽自動車税(環境性能割)について

ここから本文です。

更新日:2021年4月1日

軽自動車税(環境性能割)について

消費税率10%への引上げ時における自動車取得税(都税)の廃止に伴い、令和元年10月1日から、新たに軽自動車税に環境性能割(区税)が創設されました。
三輪以上の軽自動車の取得時にかかる税金として、取得価格にそれぞれの燃費基準に応じた税率が適用されます。
ただし取得価格が50万円以下の場合は課税されません。

区税ではありますが、当分の間、東京都が賦課徴収事務を代行します。

環境性能割の税率

 

※自家用乗用車に限り、令和3年12月31日取得分まで、環境性能割の税率を1%分軽減する特例措置が適用されます。

 

取得日 電気自動車
天然ガス自動車
ガソリン車・ハイブリッド車 その他
平成30年規制からNOx50%低減達成
又は平成17年規制からNOx75%低減達成

かつ
令和12年基準
+75%達成

かつ
令和12年基準
+60%達成
かつ
令和12年基準
+55%達成
自家用 営業用 自家用 営業用 自家用 営業用 自家用 営業用 自家用 営業用
令和元年10月1日から
令和3年12月31日

非課税

非課税

非課税

0.5%

1.0%

1.0%

1.0%

2.0%

令和4年1月1日以降

非課税

非課税

1.0%

0.5%

2.0%

1.0%

2.0%

2.0%

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:産業・地域振興支援部税務課税務係

電話番号:03-3578-2111(内線:2589~2591)

ファックス番号:03-3578-2634