• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 健康・福祉 > 福祉 > 障害者福祉 > 日常生活の支援 > 救急情報の活用支援事業

ここから本文です。

更新日:2016年3月26日

救急情報の活用支援事業

身体障害者マーク 知的障害者マーク 精神障害者マーク

障害者などの救急時(119番出動)に、迅速な救命措置などに役立てるため、障害者などに「救急医療情報キット」を配布して、安全安心を支援します。
「救急医療情報キット」は、障害者などの「かかりつけ医」「服薬内容」「持病」など救急時に必要な情報を、容器に入れ、自宅に保管するものです。
救急時(119番出動)に、本人などが病状などを説明することができない場合、救急隊が保管容器に保管されている情報を活用して「かかりつけ医」や「搬送先医療機関」などと連絡・連携し、迅速な救命措置などに役立てます。

対象

  1. 高齢者
  2. 障害者
  3. 健康上、不安を抱えている人

費用

無料

窓口・お問い合わせ

各総合支所 区民課 保健福祉係

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口