• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 健康・福祉 > 福祉 > 障害者福祉 > 日常生活の支援 > 緊急通報システム

ここから本文です。

更新日:2018年11月15日

緊急通報システム

身体障害者マーク 難病患者マーク

内容

ひとり暮らしなどの障害者が家庭内で病気や火災等の緊急事態に陥ったとき、あるいは、一定時間トイレのドアの開閉がない場合に、専門の警備員が出動して安否の確認及び救助などを行います。

対象

  1. 在宅の18歳以上のひとり暮らし等の身体障害者で、障害の程度が重度(身体障害者手帳1級・2級)の人
  2. 在宅の18歳以上のひとり暮らし等で難病等にり患している人

費用

  1. 生活保護を受給している人又は住民税非課税の人 無料
    ※ただし、電話料金は別途かかります。
  2. 上記以外の人 月額400円

窓口・お問い合わせ

各総合支所 区民課 保健福祉係

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口