• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 芝浦港南地区総合支所 > 暮らしの情報 > 芝浦港南地区の大学紹介 東京海洋大学(品川キャンパス)

ここから本文です。

更新日:2016年6月30日

芝浦港南地区の大学紹介 東京海洋大学(品川キャンパス)

東京海洋大学(品川キャンパス)

芝浦港南地区にキャンパスをもつ大学を紹介します。東京海洋大学(品川キャンパス)です。

沿革ミニ紹介

明治21年(1888年)大日本水産会水産伝習所が設立されました。明治30年(1897年)水産講習所が開設され、昭和22年(1947年)第一水産講習所と改称されました。昭和24年(1949年)東京水産大学が設置され、水産学部が置かれました。平成15年(2003年)に、東京水産大学は、明治8年(1875年)設立の三菱商船学校を起源とする東京商船大学と統合され、東京海洋大学となりました。

現在、日本唯一の「海の総合大学」として、海洋科学部(品川キャンパス)と海洋工学部(越中島キャンパス)を置いています。

港区との連携

連携協力に関する基本協定の締結

平成17年(2005年)7月25日、港区と国立大学法人東京海洋大学とは、連携協力に関する基本協定を締結しました。互いに有する資源を活用し、積極的に連携協力することにより、地域社会及び学術研究に寄与することを目的としています。教育、文化、健康増進、産業振興、まちづくり等の分野において、連携協力することを定めています。

港区芝浦港南地区総合支所との協働事業「江戸前みなと塾」

港区芝浦港南地区総合支所と東京海洋大学は、平成23年度に、区民向けの講座「江戸前みなと塾」を開講しました。第1部「学びのデザイン」、第2部「学びのアクション」を通して、東京湾をテーマとした講座を展開しました。東京湾クルーズ、アナゴの調理等、参加型の学習で、「知識の共有」、「体験の共有」、「理解の共有」を図りました。

平成24年度以降の「江戸前みなと塾」の開講については、港区ホームページ、広報みなと等でお知らせします。是非御参加ください。

東京海洋大学(品川キャンパス)

〒108-8477 港区港南4-5-7

JR品川駅港南口(東口)から徒歩10分。東京モノレール、りんかい線天王洲アイル駅から徒歩20分

電話 03-5463-0400(代表)

東京海洋大学正門東京海洋大学(品川キャンパス)正門

品川キャンパスの学部・学科等

品川キャンパスの海洋科学部には、海洋環境学科、海洋生物資源学科、食品生産科学科、海洋政策文化学科があります。また、水産専攻科、大学院海洋科学技術研究科が置かれています。

 品川キャンパスの施設

海洋科学部附属水産資料館

水産科学技術に関連した標本類等の収集、整備、管理、展示を行っています。世界的にも珍しい資料が収蔵されています。

開館日・時間 月曜日~金曜日 午前10時~午後4時(入館は午後3時30分まで)

休館日 土曜日、日曜日、祝日、第2・第4木曜日、年末年始

電話 03-5463-0430

水産資料館附属水産資料館

鯨ギャラリー

世界最大級のセミクジラの全身骨格標本を展示しています。昭和36年(1961年)8月アラスカのコディアク島南東で捕獲されたもので、全長17メートルです。

開館日・時間 月曜日~金曜日 午前10時~午後3時

休館日 日曜日、祝日、年末年始

鯨ギャラリー鯨ギャラリー

捕鯨砲ノルウェー式捕鯨砲

雲鷹丸(うんようまる)

雲鷹丸は、明治42年(1909年)大阪鉄工所桜島造船所で水産講習所第二研究練習船として建造された鋼製3本マストバーク型補助機関付き帆船です。主にカムチャッカ漁業開拓とカニ工船事業の開発に活躍しました。昭和37年(1962年)キャンパス内に復元されました。

雲鷹丸雲鷹丸

品川キャンパスの図書館

蔵書数
  • 図書 約27万冊
  • 雑誌 約7,800種
  • 電子ジャーナル 約5,300種
開館日・時間
  • 月曜日~金曜日 午前8時45分~午後8時
  • 土曜日 午前9時45分~午後5時
  • 夏季・冬季・春季休業期間中 月曜日~金曜日 午前8時45分~午後5時
休館日
  • 日曜日、国民の祝日、年末年始(12月28日~1月4日)
  • 毎月の平日最終日
  • 夏季・冬季・春季休業期間中の土曜日

利用資格

図書館は、どなたでも利用できます。

品川キャンパスの図書館では、主に海洋生物、水産学、漁業、食品に関する資料を所蔵しています。また、越中島キャンパスの図書館分館では、主に船、物流、交通に関する資料を所蔵しています。

入館方法

図書館の入館時に受付簿に記入してください。閲覧、複写のみの利用の場合は、紹介状、身分証明書等の提示は不要です。

貸出

貸出を希望する場合は、利用登録が必要です。公的機関の発行した住所が記載された身分証明書を持参してください。利用登録受付時間は、月曜日から金曜日まで、午前9時から午前11時30分までと午後1時から午後4時30分までです。

  • 貸出冊数 10冊
  • 貸出期間 2週間
港区立図書館との連携

港区立図書館を通じて、東京海洋大学附属図書館(品川キャンパスの図書館、越中島キャンパスの図書館分館)所蔵の資料を借りることができます。

  • 申込場所 港区立図書館
  • 対象資料 図書(雑誌、視聴覚資料、電子書籍、貴重資料、研究室所蔵資料は対象外です。希望図書が他区等の図書館や都立図書館に所蔵がある場合は、そちらから取り寄せます。)
  • 利用対象 港区立図書館カードを持っている人
  • 貸出冊数 1回につき3冊以内
  • 貸出期間 2週間

 東京海洋大学附属図書館東京海洋大学附属図書館

大学の行事

大学祭

「海鷹祭(うみたかさい)」品川キャンパス 11月初旬 マグロの解体ショー、切り身の販売、ウミガメ関連の展示等

海鷹祭海鷹祭

「海王祭」越中島キャンパス 6月上旬 カッターでの隅田川クルーズ、練習船による東京湾クルーズ、研究室、実験室、資料館の公開、船の実物エンジンの展示等

記念行事

「海の日」記念行事 国民の祝日「海の日」に各種記念行事を開催

大学キャンパス品川キャンパス構内

大学会館大学会館

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:芝浦港南地区総合支所協働推進課地区政策担当

電話番号:03-6400-0013