• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 芝浦港南地区総合支所 > 暮らしの情報 > 芝浦港南地区の地域情報誌(最新号)

ここから本文です。

更新日:2019年3月15日

芝浦港南地区の地域情報誌(最新号)

 

 平成30年度「知生(ちい)き人養成プロジェクト」年間活動報告

「知生(ちい)き人養成プロジェクト」とは、芝浦港南地区の在住者、在勤者、在学者を対象として、地区内にキャンパスを有する大学等と連携しながら、地域の歴史や運河、海辺など多種多様な知識を学ぶ場を提供する事業です。

地域に関する知識を習得し、受講生自らが新たなまちの魅力を発見し、発信できる人材になることを目指しています。

第1回

地域の魅力を再発見し、写真と言葉を使ってその魅力を伝えることを目的として、芝浦工業大学の桑田教授のご案内により、カメラを片手に芝浦地域の「水辺」、「まち」、「文化」に関するスポットを歩き、まちの魅力を写真に収めました。

第2回

芝浦工業大学の前田教授を講師にお迎えし、受講生が感じた芝浦地域の魅力的な風景や建物等について、第1回講座のまちあるきで撮影した写真などを使いながらプレゼンテーションを行いました。

第3回

東京海洋大学の田村准教授を講師にお迎えし、講座を行いました。前半は地域の水辺の歴史や水辺の安全について、座学で触れ、後半は、実際に港南地域の運河をEボートと呼ばれる10人乗りの手漕ぎボートで巡りました。

第4回

流通経済大学の苦瀬教授を講師にお迎えし、暮らしを支える物流について、港区内の運河などにも触れながら、江戸時代から現在までの東京港の海運の歴史や陸上輸送への変遷について学びました。

第5回

東京臨海部広報展示室「TOKYOミナトリエ」(江東区・青海)にて、江戸・東京の産業や人々の生活を支えてきた東京港や台場地域を含む臨海副都心の歴史、現在の姿、未来について見学し、学びました。

特別講座

年間3回の特別講座を開催し、地域活動を進めるうえで必要な「まとめる力」と「伝える力」を養いました。

第1回、第2回講座では、話し合い・聴き合いを円滑に進めるためのファシリテーションの手法を学び、第3回講座では、実際にテーマやコンテンツをグループに分かれて話し合い、これまで学んできた地域の魅力を多くの人に伝えるための「かわら版」(壁新聞)を作成しました。

平成31年度も受講生を募集します。(募集は5月頃を予定)

 連載 第八回 べいあっぷ編集委員がおすすめする 地域のスポット

SPOT18 芝浦地区 芝浦公園

みなとパーク芝浦の前にある、「芝浦公園」。現在は、遊具やミニバスケットコートがあり、保育園児から中高生まで幅広い世代の子どもが日頃から遊んでいる。また、田んぼやサクラ、クスノキ、ハナミズキなどの自然もあり、晴れて温かい日には、お弁当とレジャーシートを持ってピクニックをする人もいる。春になると公園に植えられた木々に花が咲き、また、秋になると紅葉を楽しむことができる。さらに、芝浦公園では、さまざまなイベントが催され、地域の保育園や町会等が「田植え体験」や「サツマイモ掘り」を行っていて、子どもを中心に都会で自然体験! 子どもたちは公園で遊びながら、稲穂や田んぼに来る生き物の観察。そんな自然とたくさん触れ合い、発見ができる芝浦公園。ぜひみなさんも、自然を感じにいらしてはいかがでしょうか。

 

表彰

安全で安心できる港区にする条例

平成30年12月13日(木曜日)、平成30年度「安全で安心できる港区にする条例」に基づき、安全で安心できるまちづくりの推進に貢献した団体として、芝浦小地区防災協議会が武井雅昭港区長から表彰されました。

消防署をはじめとした関係機関と連携し、消火訓練、搬送訓練等、総合的かつ実践的な防火防災訓練を継続的に実施していること。また、防災施設見学会や救命講習を定期的に行い防火防災知識の習得に努めていることなどが評価されての受賞となりました。

地域の防火防災功労賞

平成31年1月28日(月曜日)、東京消防庁スクワール麹町(千代田区麹町6丁目6番)において、東京消防庁主催の第15回地域の防火防災功労賞表彰式が開催され、港南中学校が最優秀賞(消防総監賞)を受賞しました。地域の防火防災功労賞は、阪神・淡路大震災から10年目の節目にあたる平成16年10月に、地域防災力の向上を図ることを目的として創設されており、今年も128例の応募がありました。

港南中学校は、港区総合防災訓練(港南会場)で、全生徒が指導者となり、毎年、地域住民(平成30年は2,851人参加)に対し、応急救護訓練、初期消火訓練などの各種訓練指導を行っています。

また、防災運河めぐりでは、港南防災ネットワークの協力のもと、災害時における運河の有効性や運河に囲まれ海辺に面した“我がまち”の特性について防災教育を実施しています。

このような地域密着型の独自な取組、地域ぐるみの防災教育体制の確立や将来の地域防災の担い手の育成を行っていることが評価され、今回の受賞となりました。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:芝浦港南地区総合支所協働推進課地区政策担当

電話番号:03-6400-0013

ファックス番号:03-5445-4590