• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ・ふりがな

  • ホーム
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ホーム > 芝浦港南地区総合支所 > 地区広報 > 芝浦港南地区の地域情報誌(最新号)

ここから本文です。

更新日:2017年12月18日

芝浦港南地区の地域情報誌(最新号)

 連載 第三回 べいあっぷ編集委員がおすすめする地域のスポット

SPOT07 芝浦地区 リバーサイドトリオ

港区芝浦港南地区総合支所があるみなとパーク芝浦の横にある鹿島橋から新芝運河沿緑地に降りた場所に、ベンチに座って楽器を演奏している3人のミュージシャンの銅像があります。サックスとトランペットを演奏する2人の男性と、フルートを奏でる1人の女性のプレイヤーのトリオで、平成3年にこの銅像が設置されたそうです。運河沿いの木々に囲まれたベンチに座った3人の外国人ミュージシャンが演奏してると想像されるアメリカ南部のジャズミュージックが今にもその辺りから聴こえてきそうなおしゃれな雰囲気を創り出しています。また近隣の住民や勤め人がお弁当を拡げる格好の場所にもなっています。この運河沿緑地は嘗て東京ガスの石炭の積み下ろし場でした。それを記念してガス燈が10基建てられ、今でもガスを使った照明を見ることができます。(小林 紀雄)

SPOT08 芝浦地区 MIランチポート

芝浦アイランドの北端の、芝浦運河と芝浦西運河の交わる場所に架かる汐彩橋脇の芝浦運河沿緑地にMIランチポートがあります。このポートからお台場とを水路で結ぶ遊覧船の「アーバンランチ」を利用する事ができます。安定感のある40人乗りのスマートな白い双胴船で、芝浦アイランドからお台場海浜公園まで約20分、大人片道600円(子供300円)で利用する事ができます。また更にお台場で乗り換え豊洲まで行く事ができます。芝浦港南からお台場へ水路を使いレインボーブリッジを下から見上げるのも貴重な経験になると思います。この船着き場脇にはテラスのあるレストラン・バーもありアイランドを訪ねて来た訪問客と住民との歓談場所としてもお薦めの場所です。またペットを連れた散歩客の休憩場所にも利用され、外国人利用客もよく見かけます。またこのポートにはモーターボートの安全指導教育施設もあり、ボートライセンス取得希望者の利用も多く見受けられます。(小林 紀雄)

SPOT09 港南地区 高浜運河沿緑地 穏やかな風景がくれる疲労回復のひととき

品川駅から東京海洋大学へ向かって徒歩6~7分ほど、最先端の高層ビルが立ち並ぶ、近未来的なエリアの中を高浜運河は流れています。その運河の一角、楽水橋から始まり、浜路橋で折り返すこと全周2.6km。広く歩道が設けられ、溢れるほどの植物が植えられた高浜運河緑地は緑地というよりもまるで公園のような趣です。訪れた日は前日まで雨が続き、少し曇った寒い日でしたが、緑地のベンチには昼休みのサラリーマンがくつろぎ、犬を連れた親子の姿も見られました。海から吹くさわやかな風、ビルに囲まれているのにそこだけポッカリとあいた空、時折低く飛ぶカモメ。そんな気持ちの良い景色にジョガーたちの間でも隠れたジョギングコースとして人気があるそうです。海へゆっくりと流れる運河の水を眺めていると慌ただしい日々が浄化されてゆく様。四季折々の草花に癒されるお勧めの場所です。(畑中 みな子)

ページの先頭へ戻る

 民間事業者との協業による、運河沿緑地における新しい取組み

芝浦四丁目の新芝運河沿緑地に新しい水辺スポットが誕生しました。

12月15日(金曜日)、新しい形の運河接続物(階段状デッキ)の設置が実現いたしました。

これは、芝浦四丁目の新芝運河沿緑地の隣接地所有者である民間事業者より民間敷地と運河沿緑地を接続する施設設置の提言があり、実現したものです。

敷地内に自由通路を設け運河側遊歩道と接続することで、水辺空間との回遊性を創出しました。また、階段状のベンチを新設することで、憩える空間を確保し、またイタリアンレストランも併設され、運河に顔が向いた街づくりを牽引する施設となるべく、魅力的な水辺空間を創出します。

 

階段状デッキはどなたでも無料で使用することができます!!

本施設及び隣接建物については、芝浦工業大学デザイン工学部3年生のプロジェクト演習「地元芝浦の水辺の建築再生」において、設計課題地となっております。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:芝浦港南地区総合支所協働推進課地区政策担当

電話番号:03-6400-0013

ファックス番号:03-5445-4590