• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글
文字の大きさ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

  • ホーム
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ホーム > 芝浦港南地区総合支所 > 地区広報 > 芝浦港南地区の地域情報誌(最新号)

ここから本文です。

更新日:2017年1月12日

芝浦港南地区の地域情報誌(最新号)

 港区政70周年記念事業 特集 ベイエリアKIDSフェスタ 11月27日(日曜)

ベイエリアKIDSフェスタは、港区政70周年を記念し、また新しくなった芝浦公園のお披露目をかねて行われたイベントです。特設ステージにおける子ども向けの食育出前講座『ハロー!どっこくん。』や乳幼児が動物や緑に触れ合いながら楽しめる移動動物園の他、交流自治体の物産展や警察・消防・地域の皆様によるブースが出展されました。その他、子どもたちによる記念植樹やタイムカプセルの設置、運河クルーズ等が同時開催されました。

物産展

芝浦港南地区と交流のある秋田県にかほ市と福島県柳津町の方々による物産展が出展されました。販売されていた野菜やお米は地域の皆様から大人気でした。

特設ステージ

特設ステージでは、フジテレビによる子ども向けの食育出前講座『ハロー!どっこくん。』や体操教室が実施されました。沢山の子どもたちが元気いっぱいに体操や紙芝居を楽しみました。

コミュニティカフェ

コミュニティカフェでは気軽に交流する区民の方々の姿を見ることができました。また、カフェスペースでは、地域の魅力に関する展示パネルを利用したクイズラリーも行いました。

記念植樹

芝浦港南地区と交流を行っている秋田県にかほ市と福島県柳津町にご協力いただき、30年後も交流が続くことを願い、各地にゆかりのある樹木を植樹しました。総合支所制度の発足から10年目の節目であることから、芝浦港南地区内で今年度10歳(小学4年生)になる子どもたちとともに実施しました。

移動動物園

子どもたちに大人気の移動動物園ではポニーの乗馬体験の他、ヒツジやヤギ、うさぎ等とのふれあい体験が行われました。

運河クルーズ

多くの親子連れが乗船し、6便中5便が満員御礼。226名もの方に参加していただきました。

タイムカプセル

総合支所制度の発足から10年目の節目であることから、芝浦港南地区で今年度10歳(小学4年生)になる子どもたちとともに実施しました。芝浦小学校、港南小学校、お台場学園港陽小学校の4年生が30年後の後輩に向けたメッセージを寄せ書きにして、みなとパーク芝浦内にタイムカプセルを設置しました。また、タイムカプセルの設置イベントは町会・自治会長にもご協力いただきました。

各種ブース

三田警察署の制服体験コーナーや芝消防署の水消火器体験コーナーでは、子どもたちが楽しみながら学ぶ姿が印象的でした。港区青少年対策港南地区委員会ブースではミサンガづくり、港区青少年対策お台場地区委員会ブースではエアーボウリングが行われ、子どもたちをはじめ地域の皆様から大盛況でした。

ページの先頭へ戻る

 防災・防犯・環境リポート より住みやすいベイエリアを目指して
地域防災協議会特集 今回は“お台場地区防災協議会”です

bayup42-05.png地域防災協議会とは、小学校区の範囲を基本として防災住民組織と事業所等の地域団体が連携して防災活動を行うことを目的として結成されています。芝浦港南地区には、「芝浦小地区防災協議会」、「港南防災ネットワーク」、「お台場地区防災協議会」と3つの地域防災協議会が設立されています。

お台場地区防災協議会について

お台場地区防災協議会は、平成18年に結成、平成25年には港区立小中教育一貫校お台場学園港陽小学校・港陽中学校と連名で、東京防災隣組に認定されました。定期的に協議会を開催し意見交換をはかり、救急講習会ではAEDの操作方法等を学んでいます。その他、港区総合防災訓練(台場会場)にもご協力いただいております。

今までの活動について

平成20年にお台場学園港陽中学校の生徒で設立した「お台場学園防災Jr.ティーム」に対して、救命救急や初期消火等、継続的に訓練の指導をしています。

平成26年には特殊な地域の実情から台場地域共通のルールを決め、平成27年には避難所運営マニュアルを改訂しました。

会長コメント【 お台場地区防災協議会 会長 平方 彰】

今年はお台場の街が誕生して20年、防災協議会が発足して10年を迎えます。誕生当時は自治会・防災会は3つの団体しかなく、しばらく地域の活動等は皆無の状態が続き、正直‘安心して住む街’という体をなしている…とは言えない状態でした。お台場は全国でも唯一と言っても過言ではない『集合住宅だけの街』という環境も影響していたのではないでしょうか?

しかし、街ができ10年経った頃、自助・共助の精神も自然偶発的に生まれ『防災協議会』が発足しました。今では14の集合棟の内8つの防災会ができ、残りの棟も連合自治会として活動しています。更に【日中と夜間】、【平日と休日】の街の滞留人口構成比が著しく変化する街なので、「平日は自分達が守る!」という理念の元、お台場学園の中学生が中心となり『お台場学園防災Jr.ティーム』も誕生しました。3.11の時には大活躍をし、表彰もされました。お台場地区防災協議会は更に地域力を高め、各防災会の連携強化と全棟の防災会の創設に向け、日々みんなで力を合わせてがんばっています。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:芝浦港南地区総合支所協働推進課協働推進係

電話番号:03-6400-0031