• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글
文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ・ふりがな

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

トップページ > 芝浦港南地区総合支所 > 暮らしの情報 > 芝浦港南地区の地域情報誌(最新号)

ここから本文です。

更新日:2018年10月10日

芝浦港南地区の地域情報誌(最新号)

 特集 夏祭り

7月14日(土曜日)~15日(日曜日)芝浦二丁目納涼盆踊り大会~熱い盆踊り大会~

bayup-49-shibaura2.png全国いたる所で猛暑を記録した7月14日、15日に恒例の芝浦二丁目納涼盆踊り大会が芝浦二丁目で、陽が落ちて涼しくなった夕方から催されました。ベビーカーを押した家族連れも多く、賑やかな盆踊り大会となりました。子供神輿も場内を回り、和太鼓も色を添え、数多く用意された屋台にも家族連れが集まり行列が出来ていました。また、港区らしく浴衣がけの外国人ファミリーも参加し華やかな盆踊り大会になりました。

7月20日(金曜日)~22日(日曜日)品川駅港南夏まつり/港南夏祭り~港南の祭り「神」が来た~

品川駅港南口町会の夏祭り(7月20日、21日17時~21時)駅前ふれあい広場において開催された。

そして引き続き7月22日10時より港南町会の夏祭りが開催された。ふれあい広場にはテントが設置され、商店会51社が「協賛」、港南地区の企業の方々と近隣にお住いの方々でピーク時には満席の状態!広場ではNON・GENREアーティスト「東京KINENBI」ボーカル毛木節子、キーボード人見譲太のライブがはじまり、シャンソン、アメリカン・ポップス、Jポップス、カンツォーネ等多才ぶりを発揮、喝采を浴びた。

7月21日は近隣に住む家族づれでにぎわい、初日同様ピーク時にはテント内は満席!広場では、港区港南所在のドリーム夜さ来いグローバル振興財団による「よさこい」踊りが披露された。

鮮やかな衣装、鳴子、そしてフラフを…、楽曲は曲のどこかに「よさこい鳴子踊り」のフレーズが盛り込まれていれば、演歌ありロックありサンバ、ヒップホップ、フラメンコ何でもありのノンジャンル、趣向を凝らした楽曲と振り付け、観客の飛び入り体験もあって楽しませた。

7月22日は港南町会夏祭り、品川駅港南口町会を10時に出発した山車と御神輿は港南町会に到着、そこで気合を入れ直し、猛暑の中、山車を引き、神輿を担いで暑さ対策に用意されたミストシャワーを浴びながら無病息災を祈願し、「ワッショイ、ワッショイ」と激しく突き上げ、元気に町内を練り歩いた。

7月27日(金曜日)芝浦まつり~平成レトロの夏の宵、いつまでも楽しい思い出に~

7月27日、今年もなぎさ通りで芝浦まつりが開催されました。近づく台風12号の影響で、盆踊りが予定されていた28日は残念なことに早くから中止決定となり、そのせいか例年以上たくさんの人で賑わいました。折しも27日はプレミアムフライデー。人ごみの中にスーツ姿のサラリーマンもちらほら見えます。地元小学校教員方による歌と踊りで始まったカラオケ大会ではかわいい衣装のちびっ子から熱唱する大人まで、それぞれ自慢の喉を披露しました。

薄暗くなってゆくオフィスビルを背景に屋台のライトとまつり提灯が柔らかく滲んでいきます。まつり囃子、子どもたちの笑い声、おいしそうな匂い。平成の夏祭りは今年で最後。

来年からは新しい年号になります。楽しそうな子どもたちも大きくなったら平成のこの夏まつりを懐かしく思い出すのでしょうね。

7月31日(火曜日)~8月5日(日曜日)お台場海水浴~東京のオアシス「お台場海浜公園」~

お台場海水浴場が7月31日~8月5日(台風の影響で3日遅れて)お台場海浜公園で開催された。

日ごろから国際色豊かなところ、東京で一番近い観光地として多くの方々が利用されている、この夏も変わらずの賑わいで、家族を中心に観光客と見受けられる方々にカップル、そしてお年寄り、夏をそれぞれに楽しんだ。

ライフジャケットを身に着け、子ども達はお母さん、お父さんに見守られ、ライフセーバーの監視、指導のもと、用意された遊び道具、浮島から飛び込んだり、手漕ぎボートや、ウォーターローラーに乗って、楽しく遊んでいた。

イベントも色々で、サザエの貝殻を積み上げ高さを競う競争、砂浜では地引網の体験、大人も子どもも声を掛け合い引く、水中から飛んで逃げる魚を見て歓声が上がる、対岸では老犬とご夫婦がデッキチェアーに身を委ね夏の日を浴びていた、振り返れば森の中には色とりどりのキャンプ用テントが涼を求めて点在していた。

この夏、子ども達は赤いTシャツのライフセーバーに守られ夏を満喫していた。

お台場海浜公園は、2020年東京オリンピックのトライアスロン開催地として期待されている。

7月27日(金曜日)・29日(日曜日)芝浦祭り、御神輿町内渡御(おみこしちょうないとぎょ)~台風も追い払った熱い御神輿渡御~

台風12号が近づくなか、7月27日(金曜日)には芝浦商店会・芝浦三・四丁目町会による芝浦祭りは予定通り開催されましたが、7月28日(土曜日)には台風は東海地方に上陸した影響を受け、お祭りは中止となりました。また7月29日(日曜日)には台風12号は関東地方を離れ、芝浦地区は快晴となりました。この日には御田神社の御神輿の芝浦地区町内渡御が催されました。台風を追いやるように威勢の良い掛け声をかけ合い、港区らしく外国人の担ぎ手も参加し、お神輿は芝浦地区を回り、合わせて大角会による助六太鼓もお祭りの威勢を煽り、大いに盛り上がった御神輿渡御となりました。

8月3日(金曜日)芝浦水再生センター・サマーキャンドル~キャンドルが灯す平成最後の夏の夜~

東京都下水道局中部下水道事務所芝浦水再生センターでは、8月3日17時30分から、初の夜間開放イベントである「芝浦水再生センター・サマーキャンドル~水音とともに~」が開催されました。

例年日中に行っていたサマーフェスタが、今年は場所をシーズンテラス方面に移して、芝浦水再生センターならではの水が流れる音ともに2,000個のキャンドルが柔らかい明りを放って会場を華やかに灯しました。

当日は蒸し暑い夕暮れ時にもかかわらず、19時頃から若い世代を中心にイベントは盛り上がり、約270名の方が来場、参加者それぞれがキャンドルカップをデザインして会場を華やかに装飾して楽しみました。

ぜひみなさまも来年は思い描くキャンドルカップをデザインして、夏の夜を楽しんではいかがでしょうか。

8月3日(金曜日)・4日(土曜日)海岸のまつり~なまはげ登場!今年も大盛り上がり!!~

8月3日(金曜日)・4日(土曜日)に、今年も例年通り埠頭公園にて海岸2・3丁目主催の‘海岸のまつり’が開催されました。

18時から開始され、日中の猛暑の影響からまだまだ暑い中での開催でしたが、それを吹き飛ばす盛り上がりで、芝浦チアリーディングクラブによるチアダンス、まつり太鼓がお祭りを盛り上げる中、子供たちは焼きそば、唐揚げ、かき氷や、ゲーム、ボートにと、大忙しでした。

辺りが暗くなった頃、秋田伝統のなまはげが登場、そして西馬音内(にしもない)の盆踊りと続き、会場は最高潮に達しました。

会場の埠頭公園には、南極探検隊の記念碑が建っており、それを率いた白瀬隊長が秋田出身であることから、秋田との繋がりがうまれました。

8月24日(土曜日)・25日(日曜日)お台場夏祭り2018年~これが東京2020大会の競技会場となる「お台場」の熱気だ!~

お台場夏祭りが、8月24日(土曜日)・25日(日曜日)に行われ、お台場レインボー公園が多くの人で賑わいました。

同まつりは今年で22回目。25日(日曜日)のオープニングには武井区長も駆けつけていただいた他、地元の子供達のダンス、空手の演舞、フラダンスなど、日頃の練習の成果を披露する場面も多くあり、大勢の観客の目を楽しませていました。

また、今年はテントブースには地元企業からの出展も多数あり、地域住民と近隣企業等が協力しあい、心をひとつにして祭りを盛り上げていました。2020年、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のトライアスロン競技等が開催される、このお台場の気運を感じとることができました。

連日ともに、気温が35度を超える猛暑日となりましたが、会場はそれ以上に来場者の熱気に包まれていました。

これから開催されるイベント

第9回ワールドシティタワーズ秋祭り

  • 開催日時:平成30年10月21日(日曜日)12時00分~16時00分
  • 場所:港南緑水公園
  • 催し:第9回ワールドシティタワーズ秋祭り
  • 主催:ワールドシティタワーズ自治会
  • 問合せ:防災センター管理室:03-5781-0885

子どもが楽しめる各種ゲームラリー、自治会や近隣店舗による飲食の出店、サークル、港南小学校・港南中学校・東京海洋大学による演奏や演技、人気のフリーマーケットなど催し物多数!ワールドシティタワーズ住民および近隣の皆さまのご来場をお待ちしています。

芝浦アイランド島祭り2018

  • 開催日時:平成30年10月28日(日曜日)12時00分~18時00分(予定)※雨天決行
  • 場所:プラタナス公園
  • 催し:「模擬店」、「体験コーナー」、「ステージ」などたくさんの催しを検討中
  • 主催:芝浦アイランド自治会

ページの先頭へ戻る

 連載◆第六回 べいあっぷ編集委員がおすすめする地域のスポット

SPOT15 芝浦地区 芝浦アイランドぶらり散歩

JR田町駅から海側に10分ほど歩くと「渚橋」が見え、「渚橋」を渡ると四方を運河に囲まれた人口の島に上陸します。この島の愛称が、一周1.4キロほどの小さな島「芝浦アイランド」。

「芝浦アイランド」には、住居、スーパーマーケット、病院、公園などがありますが、おすすめなのは、この島を一周する遊歩道。

遊歩道を歩けば、運河には遊覧船や屋形船、ふと見上げれば、モノレール、新幹線、飛行機、運河の向こうにはレインボーブリッジなどを見ることができるばかりか、水面に戯れる水鳥、元気に群がる魚、四季折々の花が、わたしたちの心を優しく癒してくれます。

歩くのに疲れたら、ベンチで一休み。また、潮風に吹かれたければ、お台場まで、船上の小旅行に出掛けることもできます。

みなさん思い思いの過ごし方で、「芝浦アイランド」のぶらり散歩を楽しまれてはいかがでしょうか。

SPOT16 芝浦地区 msb Tamachi ムスブ田町

2020年、田町、品川間に品川新駅(仮称)が動き始め、また浜松町エリアでも再開発が予定されています。今、まさに世の中の注目を集めている場所、芝浦、田町駅東口に今回新たに多彩な施設が誕生します。

約10,000坪、サッカーグラウンド4面分くらいの敷地内に医療施設を始めバラエティーに富んだ飲食店などが揃い、また帰宅時に日常利用できるスーパーマーケットも開店予定です。

さらに田町駅から屋根付きのペデストリアンデッキにつづく「なぎさテラス」で各施設が直接繋がっており、雨が降る日でも濡れる心配がありません。今秋開業予定のホテル「プルマン東京田町」はフランスから初出店。ラグジュアリーな雰囲気を醸しながらもすぐ近くには「築地銀だこ」「カフェ・ド・クリエ」、サラリーマンにはおなじみの店がすでに営業しています。

ムスブ田町はここで働く人々を未来へと結びつけ、より豊かな暮らしに誘ってゆきます。ステーションビルを含めた施設全体の完成は2年後の2020年。変わってゆく田町の姿、サラリーマンではない人にとっても楽しみです。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:芝浦港南地区総合支所協働推進課地区政策担当

電話番号:03-6400-0013

ファックス番号:03-5445-4590