• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 健康・福祉 > 健康・医療 > 母と子の健康 > 1歳未満のお子さんのいる方 > 産後母子ケア宿泊型ショートステイ事業

ここから本文です。

更新日:2020年5月22日

産後母子ケア宿泊型ショートステイ事業

家族などから育児や家事の支援を受けられない場合に、区が契約する医療機関等に宿泊して母子のケアや授乳相談、育児相談が受けられます。利用するにあたっては、事前に登録が必要です。

詳しくは、下記にお問い合わせください。

内容

対象

区内在住の人(申請時、利用時に港区に住民票がある人)で

以下のいずれかに該当するお母さんと生後4か月未満のお子さん

 1 ご家族等からの十分な支援が受けられない

 2 体調不良や育児不安等がある

※施設によって利用できるお子さんの月齢が異なります。ご注意ください。

※病気やケガなどで定期的に処方や治療が必要な場合や、感染症の疑いがあるなど利用できない場合があります。

ケアの主な内容

母体ケア(母体の健康状態のチェックなど)

 1 乳児ケア(乳児の健康状態、体重チェックなど)

 2 育児相談、授乳指導、栄養指導など

実施施設

  • 東京都済生会中央病院
  • 東都文京病院
  • 聖路加助産院マタニティケアホーム※1
  • 日本赤十字社医療センター※2

※東都文京病院は4月中旬から受け入れ開始、日本赤十字社医療センター、聖路加助産院マタニティケアホームは準備でき次第受け入れを開始します。

※東京都済生会中央病院は当面の間、受け入れを延期します。実施の再開については、決まり次第ホームページにてお知らせいたします。

※1 聖路加助産院マタニティケアホームの助成対象は、産後10週未満の初産のみ利用可能です。

※2 日本赤十字社医療センターでは、当該病院で出産し、産後1か月以内の場合のみ利用可能です。

利用期間

1泊2日~6泊7日まで

(分割して利用可。その場合は、延べ7日以内。)

利用者負担金

利用者負担金は、施設ごとに異なります。宿泊時に実施施設にてお支払いください。

 

課税世帯※1 非課税世帯・生活保護世帯※1
東京都済生会中央病院 1泊2日13,860円 全額免除
東都文京病院 1泊2日4,158~5,082円 全額免除
聖路加助産院マタニティケアホーム

1泊2日11,600円

全額免除
日本赤十字社医療センター 1泊2日14,190円

1泊2日~4泊5日全額免除

5泊6日、6泊7日利用者負担あり

 

 

 

 

 

 

 

【利用者負担金一覧表】

東都文京病院 課税世帯利用者負担金(PDF:135KB)

※双子以上の場合、利用者負担金が追加になります。お問い合わせください。

※施設ごとに実施しているオプションサービス、診察費用等は、助成対象外です。

※1 港区に所得の申告をしていない方は、申告のうえ、世帯全員分の最新年度の(非)課税証明書の提出が必要です。

ご利用までの流れ

1 利用登録申請

申請期間

妊娠8か月~利用日14日前まで(閉庁日に当たるときは、当該閉庁日の直前の開庁日まで)

申請方法

事前に「港区産後母子ケア宿泊型ショートステイ事業利用登録申請書」に必要事項を記入の上、その他必要書類等を持ってみなと保健所健康推進課地域保健係窓口にお越しください。来所時、保健師・助産師が体調やご家庭の状況を伺います。

※切迫早産等で医師から安静指示が出ている方は、まずは電話でご相談ください。

持ち物

※「港区産後母子ケア宿泊型ショートステイ事業利用登録申請書」は上記のURLからダウンロード可能です。

2 登録決定

審査後、利用登録決定通知書が自宅に郵送されます。

3 施設に予約

 

直接施設に利用条件を確認のうえ、予約をして下さい。

※実施施設への連絡方法・連絡先については、下記の「港区産後母子ケア宿泊型ショートステイ事業のご案内」を参照ください。

 

※施設の空き状況によって、ご希望に添えない場合があります。

キャンセルについて

  • キャンセルは、利用開始日の3日前まで(閉庁日に当たるときは、当該閉庁日の直前の開庁日まで)に、みなと保健所健康推進課地域保健係及び実施施設へ連絡してください。
  • キャンセル方法等については、施設によって異なります。必ず予約時に直接確認してください。
  • 予約をした施設に期限までに連絡せず、利用をしなかった場合は、利用者負担金をお支払いいただく場合があります。また、再度の申請・ご利用はできません。

4 利用決定

施設の予約ができましたら、みなと保健所にご連絡ください。その後、利用承認書が交付されます。

5 宿泊

産後ケアを受けます。利用者負担金は、施設にお支払いください。

 

産後母子ケア宿泊型ショートステイ事業のご案内(PDF:887KB)

アンケート (妊婦さんへ)(PDF:205KB)

アンケート (産婦さんへ)(PDF:181KB)

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:みなと保健所健康推進課地域保健係

電話番号:03-6400-0084

ファックス番号:03-3455-4460