• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글
文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ・ふりがな

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • ホーム
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ホーム > 芝地区総合支所 > 募集・イベント情報 > 養蜂事業サポートメンバー及びハチミツ活用団体を募集します

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2016年11月22日

養蜂事業サポートメンバー及びハチミツ活用団体を募集します

芝・ネイチャー大学校 養蜂事業について

芝地区総合支所では、芝地区内でのミツバチの飼育や、そこで採れたハチミツの活用を通して、地域の人々の交流を図ることを目的とする芝地区総合支所独自の養蜂事業を実施しています。

  

これまでの活動紹介

平成27年度に区民等による養蜂事業検討プロジェクトチーム「芝BeeBee’s」において事業内容を検討し、平成28年3月に三田いきいきプラザの屋上に巣箱を設置しました。

平成28年度からは本格的に事業を開始し、ミツバチの巣箱の手入れ(内検作業)や採蜜作業を地域の人たちと一緒に週に1回行っています。

6月には、区立芝公園で開催された「第11回ふれ愛まつりだ、芝地区!」に戸板女子短期大学と共同でブースを出展し、養蜂事業の紹介や芝地区産ハチミツのテイスティング、養蜂現場の見学ツアーを実施しました。その後も三田いきいきプラザ主催「みたまつり」や「港区介護予防フェスティバル」等の地域のイベントで事業紹介ブースを出展しました。

今後も芝地区の人々や団体と連携しながら、地域のつながりや世代間交流を促す取り組みを行っていきます。

 

サポートメンバーを募集します

芝地区総合支所で行っているこの養蜂事業は、芝地区に関わる地域の皆さんと協働して進めていく事業です。

月に2~4回実施しているミツバチの巣箱の手入れ、採蜜作業、イベント等に関わっていただくサポートメンバーを募集しています(報酬・交通費の支給はありません)。申し込みを希望する人は、電話またはファックスで、(1)氏名(2)住所(3)電話番号(4)メールアドレス(5)芝地区との関わり(在住・在勤・在学等)を芝地区総合支所協働推進課地区政策担当へ。作業予定スケジュール等をお伝えします。

 

ハチミツを活用する芝地区の地域団体・事業所を募集します

この事業で採れたハチミツは、地域の交流を促す活動に活用していただきたいと考えています。

このような活動を予定していて、下記の条件を満たすことが可能な団体・事業所には、区と協議の上、無償で芝地区産ハチミツを提供します。申し込みを希望する団体・事業所は、電話またはファックスで、(1)団体・事業所名(2)所在地(3)担当者名(4)電話番号(5)メールアドレス(6)予定しているハチミツの活用方法(7)ハチミツの提供希望量(グラム)を、芝地区総合支所協働推進課地区政策担当へ。

ハチミツ活用条件

  • 芝地区に所在地がある団体・事業所であること
  • 地域の不特定多数が参加できるイベント等での活用であること
  • 芝地区総合支所が行う養蜂事業の趣旨に賛同し、活用時には事業周知に協力すること
  • 活用するハチミツの採取に立ち会うこと

安全性について

事業の安全性

巣箱の作業を行う等、ミツバチに近づかない限りは日常生活の中でミツバチに刺されることはまれですが、事業実施にあたり、参加者の防護服着用の義務付けや、ポイズンリムーバー等応急救急セットの常備等の対策を実施しています。

ハチミツの安全性

この事業で採れたハチミツについては、放射能測定を実施しており、放射性ヨウ素、放射性セシウムは検出されていません。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:芝地区総合支所協働推進課地区政策担当

電話番号:03-3578-3192

ファックス番号:03-3578-3180