• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 芝地区総合支所 > 暮らしの情報 > 芝地区の地域情報誌(最新号)

ここから本文です。

更新日:2019年6月21日

芝地区の地域情報誌(最新号)

 まちのリビング ご近所ラボ新橋

ご近所ラボ新橋とは

慶應義塾大学と芝地区総合支所が協働で運営する、芝地区地域事業「地域をつなぐ!交流の場づくりプロジェクト」の拠点です。子どもから高齢者まで安心して暮らすことができる地域づくりをめざし、あたたかい人と人とのつながり・支えあいを再生することを目的としています。

「ラボ」とは、「研究室」や「実験室」のこと。「ご近所ラボ新橋」は、身近なところから地域や社会をちょっとよくできそうな新しい地域づくり(=ご近所イノベーション)の活動拠点です。

人と人がゆるやかに出会い・つながるご近所の集い場「まちのリビング」。ビル群に囲まれた新橋のなかで、コーヒーの香り、時々おいしいおやつと共に花咲くおしゃべり。外ではすれ違っていくだけの人たちと、縁が交差するような時間と空間を共有しながらも、自分たちで過ごしたいように居ることができる、そんな地域の居場所になっています。お弁当を持って一時間だけ一休みに、ちょっとお出かけの合間にお茶で一息、お散歩のゴールとして目指して来たり、今日も会えるかもしれないまちのなかの顔見知りにあいさつに来たり。お気軽に顔をのぞかせてみてください!

こんな活動をしています!

本処せな

本を通じたコミュニケーション「読みニケーション」のムーブメントを巻き起こすことを目指しています。ご近所ラボ新橋にあるたくさんの本を活用して、「本」にまつわるさまざまなイベント、ワークショップを開催しています!

TinTinTangoCafe

世界一幸福な国フィンランドには、誰もが平等に参加できるダンスカルチャー「ラバタンシ」があり、地域コミュニケーションの活性化に一役買っています。その魅力を是非皆さんと共有したいと思い、体験などの活動をしています。

クリエイティブリユース手しごとカフェ

手しごとを楽しむ人たちが集う場を開いています。リユース素材からものづくりを試みる実験室です。手しごと好きの仲間との出会いや、お茶やおやつ、おしゃべりを楽しみます。

ボードゲーム部

世界のボードゲームで遊び、交流します。毎月第一火曜日の夜に大人向けの部活動、第一土曜日の午後に親子で楽しめる「キッズボブ」を開催。時々ゲーム大会などの特別企画も行います。

一人ひとりがその人らしさを生かし、新しいまちづくり・コミュニティづくりを試す「まちの実験室(ラボ)」を目指しています

場を開いて、来る人を迎える喫茶店の「マスター」のようなスタッフ自身も、「お店の人」「行政の人」ではなく、一市民です。かつて来場者だった人が、来る人を迎える側にまわることも。まちづくりに関心のある人が「やってみたい!」と集って自分の好きなこと、得意なことを活かして地域コミュニティづくりに取り組んでいます。「欲しい地域サービスがあれば、小さくても自分たちでやっちゃえばいいじゃない!」-そんな機会がここにあります!

スタッフも募集中です

何度か来場して場に慣れてきたら、企画やオープンスタッフにもチャレンジしてみませんか?まちの居場所づくり、コミュニティづくり、公共の場の運営、人と人をつなぐことに関心があれば是非!一人では難しくても、ラボにいる仲間が応援します。お気軽にお問い合わせください!

写真・文:ご近所ラボ新橋・芝地区総合支所協働推進課

Information

  • ご近所ラボ新橋
  • 新橋6-4-2 きらきらプラザ新橋1階
  • TEL 03-6459-0789(開室時間のみ)
  • 開室日時※2:月・火・木・金11時00分~16時00分 水17時00分~21時00分 土(不定期)11時00分~16時00分
    ※2:開室不定期。毎月の予定についてはお問い合わせください

ページの先頭へ戻る

 「喫茶フジ」~昭和の香り、変わらない良さ~

新橋は交通ターミナルとしてアクセスも良く、全国的によく知られ、親しまれているまちです。また、ビジネスマンが元気に働いているイメージとして、メディアにも頻繁に取り上げられています。今回は、新橋での憩いの場「喫茶フジ」をご紹介いたします。

新橋のランドマーク的な存在、ニュー新橋ビルの竣工は、昭和46年(1971)です。このビルの地下1階にある「喫茶フジ」の創業もこの頃になります。

店の名前の「フジ」は、まさにその名のとおり「富士山」に由来するもので、初代創業者によって名づけられたそうです。

取材させていただいた時間帯は、開店したばかりの朝。喫茶フジ店長、平木さんの手際良い、モーニングメニューなどの仕込みを拝見しながら、お話を伺いました。

オフィス街の一日の幕開けの臨場感が、厨房からも、とても伝わってきます。

広々とした店内は「青色」で統一され、「フジ」テイストが、ところどころにちりばめられています。壁一面、大きな富士山の写真パネルが飾られており、その富士山をどこの席から眺めようかなどといった思いが、ふと浮かんでくるのも楽しいです。

 

店内では現在の3代目社長、市原宏昭さんご考案、店名(Fuji)ロゴ入りオリジナルカップ&ソーサーで、ブレンドコーヒーを堪能できます。そしてお食事には、静岡ご当地メニューの「富士宮焼きそば」まで楽しめます。

無料Wi-Fiのサービスもあり、多様なシーンにも対応されており、席を予約することもできます。

平木さんもウェイトレスさんも勤続20年以上とのこと。常連さんらしいお客様とのフレンドリーな挨拶や会話が、とても温かい雰囲気で、喫茶店そのものが、日常のワンシーンでもあるのだと感じました。

喫茶フジの魅力は「変わらないこと」、と語る平木さん。

時が移り変わる今もなお、親しまれるこの場所、この味、このひととき、喫茶フジでゆったりと過ごされるのはいかがでしょうか。

取材・写真・文:桑原 庸嘉子

Information

  • 喫茶フジ
  • 新橋2-16-1 ニュー新橋ビルB1階
  • TEL:03-3580-8381
  • 営業時間:月~金9時00分~20時00分土:9:00~18時00分
  • 定休日:日・祝

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:芝地区総合支所協働推進課地区政策担当

電話番号:03-3578-3192