現在のページ:トップページ > 健康・福祉 > 妊娠・出産 > 妊娠 > みなとプレママ応援事業(妊婦全員面接)

ここから本文です。

更新日:2021年4月1日

みなとプレママ応援事業(妊婦全員面接)

港区では、妊娠期から子育て期を通じて保健師や助産師等が必要に応じて継続的に支援を行っています。

妊娠中のさまざまな不安を軽減し、安心して出産を迎えていただくために助産師等による面接を妊婦の方全員に実施します。妊娠期から健康に過ごすためのアドバイスや地域情報の提供、妊娠中から準備しておくことなど、色々なご相談をお受けしております。面接を終えた妊婦の方には、タクシーや育児用品等の購入にご利用いただける商品券(1万円分)を育児パッケージとして配布します。

アンケート等郵送受付は、令和3年3月31日をもって終了しました

オンライン予約の上、妊娠5カ月以降、みなと保健所にお越しください。

みなと母子手帳プリ内「けんしん等利用予約システム」で予約の上、妊娠5カ月以降みなと保健所にお越しください。

助産師が直接体調等の聞き取りを行った後、育児パッケージをお渡しします。出産前までに是非ご利用ください。

切迫早産等で、医師から安静指示が出ている方は、まずはみなとプレママ応援事業専用ダイヤルにご相談ください。

 

<予約方法>

みなと母子手帳アプリ(PDF:586KB)

 

予約方法手順についてはこちらへ(PDF:785KB)

対象者

港区に住民登録がある妊婦の方

出産後の利用は対象外となります。

内容

助産師が、妊婦さんご本人から、妊娠中の心身の状態、産後の子育て環境についてお伺いします。

妊娠中の悩みや出産後の子育て等の相談に応じます。また、必要な港区の母子保健サービス等を紹介します。

※助産師による聞き取り所要時間:10~30分程度

利用の流れ

1妊娠届出

お住いの近くの各地区総合支所保健福祉係窓口で、妊娠届出を行ってください。

妊娠届出後、母子健康手帳と母子バッグ、クリップインファイルと共にみなとプレママ応援事業申請書一式をお渡しします。

みなとプレママ応援事業リーフレット

2予約

みなと母子手帳アプリ内「みなと保健所けんしん等利用予約システム」で面接の予約をしてください。

 

<予約方法>

みなと母子手帳アプリ(PDF:586KB)

 

予約方法手順についてはこちらへ(PDF:785KB)

3みなと保健所で、助産師と面談を行います。

アンケートをもとに、助産師が妊娠中の心身の状態、産後の子育て環境についてお伺いします。

また、港区の母子保健サービス等についてお伝えします。

<持ち物>

1.母子健康手帳と直近に受診した妊婦健診受診票の結果の写し

2.みなとプレママ応援事業育児パッケージ申請書

3.アンケート

4育児パッケージをお渡しします。

お話ができましたら、妊婦さんご本人に育児パッケージをお渡しします。

※育児パッケージの商品券には使用期限がございます。早めにご利用ください。

育児パッケージ

育児用品等の購入やタクシー乗車にも利用できる商品券(1万円分)を育児パッケージとして配布いたします。

 

妊娠中に転入された妊婦の方へ

他自治体で妊娠届を提出し、その後港区へ転入してきた妊婦の方は、みなと母子手帳アプリ内「みなと保健所けんしん等利用予約システム」で予約の上、妊娠5か月以降、みなと保健所にお越しください。

出産後の利用は対象となりません。ご注意ください

 

みなとプレママ応援事業専用ダイヤル

電話番号:03-3455-4464

受付日時:月から金(祝日、年末年始を除く)9時から17時まで

 

問い合わせ・送付先

みなと保健所健康推進課地域保健係

〒108-8315港区三田1-4-10

電話番号:03-6400-0084

FAX:03-3455-4460

 

 

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:みなと保健所健康推進課地域保健係

電話番号:03-6400-0084

ファックス番号:03-3455-4460