現在のページ:トップページ > 健康・福祉 > 妊娠・出産 > 妊娠 > 多胎妊婦の妊婦健康診査費用助成

ここから本文です。

更新日:2021年9月18日

多胎妊婦の妊婦健康診査費用助成

 港区では令和3年7月から、多胎妊婦に対して妊婦健康診査の費用の追加助成を行います。
 多胎妊娠に伴い、妊婦健康診査受診票14回分を超えて、自費で妊婦健康診査を受診した際に要した費用の一部を助成します。(15回目から19回目までに自費で受診した分を対象になります。)

対象者

令和3年4月1日以降の妊婦健康診査受診日において次のすべてを満たす方

1 多胎児を妊娠している方

2 港区に住所を有する方

申請期間

出産後1年間

限度額

1 妊婦健康診査1回につき5,070円

2 妊婦一人あたり5回を限度

対象となる費用

令和3年4月1日以降に、妊婦健康診査受診票14回を超えて、自費で妊婦健康診査を受診した際に要した費用が対象となります。

(妊婦健康診査の内容は、問診、体重測定、血圧測定、尿検査、保健指導等。)

下記の費用は対象外となります。

  • 海外で受診した健診費用
  • 医療保険適用診療分
  • 母子健康手帳交付以前に受診した健診分
  • 健診に伴わない超音波検査分・子宮頸がん検診分
  • 教材費・文書料・予防接種等の受診票検査項目に対応しない分
  • 1~14回目の妊婦健康診査

申請方法

提出方法

郵送またはみなと保健所健康推進課地域保健係へ来所の上、下記1~3を提出してください。

1 申請書

港区多胎妊婦健康診査費用助成金支給申請書

(申請される方は下記問い合わせ先までご連絡下さい。)

2 自費で支払った15回目以降の妊婦健康診査費用の領収書・明細書(母子健康手帳に受診日の記載があるもの)の写し

3 全てのお子様の母子健康手帳(表紙および「妊娠中の経過」欄で受診状況が確認できること)の写し

みなと保健所健康推進課地域保健係で窓口で手続きをされる方は、2の15回目以降の「妊婦健康診査費用の領収書・明細書」の原本と対象児の「母子健康手帳」と「銀行等の口座番号が分かるもの」をお持ちください。
郵送で手続きをされる方は、上記1~3を下記へ郵送してください。受取人払いの様式を印刷して封筒に貼ることで切手が不要となります。
郵送先

〒108-8315 港区三田1-4-10 みなと保健所健康推進課地域保健係

問い合わせ先

詳細、ご不明な点等については遠慮なくお問い合わせください。

みなと保健所健康推進課地域保健係 電話03-6400-0084

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ