現在のページ:トップページ > 暮らし・手続き > 保険・年金 > 国民健康保険 > 令和3年度国民健康保険・後期高齢者医療制度加入者のための夏季保養施設を開設します

ここから本文です。

更新日:2021年7月10日

令和3年度国民健康保険・後期高齢者医療制度加入者のための夏季保養施設を開設します

国民健康保険加入者と後期高齢者医療制度加入者の健康保持と増進のために夏季保養施設を開設します。

令和3年度の抽選受付は終了しています。空室申込をご利用ください。

夏季保養施設のご案内「リーフレット」(PDF:345KB)

【重要】緊急事態宣言発出に伴う夏季保養施設事業の一部期間の休止について

区は、国の緊急事態宣言の発出及び都の緊急事態措置の決定に伴い、夏季保養施設事業を緊急事態の宣言期間の終了日(終了予定日は令和3年8月22日(日曜))宿泊分まで休止します。

この期間中に利用予約をしている方には、事業の休止について「宿泊施設」または「JTBみなと予約センター」から電話でご連絡をし、区が予約取り消しの手続きをさせていただきます。なお、キャンセル料については、発生いたしません。

夏季保養施設の利用を楽しみにされていました皆さまには大変申し訳ありませんが、皆さまの命と健康を守るための措置であることにご理解ご協力をお願いいたします。

また、令和3年8月23日(月曜)以降の夏季保養施設事業は当初のとおり実施する予定ですが、新型コロナウイルス感染症の感染状況によっては、事業を休止する場合があります。事業の休止については、港区ホームページでお知らせするとともに、「宿泊施設」または「JTBみなと予約センター」から電話でご連絡をいたします。休止決定の時期によっては、連絡がご宿泊の直前になる場合もありますが、あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

休止期間

令和3年7月20日(火曜日)~8月22日(日曜日)の宿泊分

施設

湯河原温泉おんやど惠(神奈川県足柄下郡湯河原町宮上361)

チェックイン:午後3時、チェックアウト:午前11時

伊豆長岡温泉ホテル天坊(静岡県伊豆の国市長岡431-1)

チェックイン:午後3時、チェックアウト:午前11時

 

開設期間

令和3年7月20日(火曜日)~8月28日(土曜日)

利用人数

2名以上5名以内※乳幼児による人数超過はご相談ください。

利用料金

1人(1泊2食付・税込)※入湯税が別途必要です。

大人(12歳以上)

小人(4~11歳)

幼児(3歳)

乳児(0~2歳)

7,150円

5,060円

1,100円(寝具・食事なし)

無料(寝具・食事なし)

抽選申込

港区国民健康保険・後期高齢者医療制度の加入者は、各総合支所等で配布している「専用はがき」(緑色)を使用するか、下記の抽選申込書を印刷し、「官製はがき」に貼り付け、または「封書」で必ず郵送にてお申込みください。

抽選申込書(PDF:156KB)

専用はがき配布場所

  • 国保年金課事業係(区役所3階4窓口)
  • 各総合支所
  • 各高齢者相談センター(地域包括支援センター)
  • 各いきいきプラザ

  • 6月21日(月曜日)必着

申込注意

  • 専用はがき(緑色)にて2泊希望を受け付けます。ただし、1泊の当選を基本とし、当選翌日に空室がある場合に限り、2泊当選とさせていただきます。抽選申込書は1世帯1枚しか出せません。
  • 夕食はおんやど惠、ホテル天坊ともに食事処となります。
  • 客室は禁煙です。
  • 新型コロナウイルス感染症の影響等により、事業を中止する場合があります。
  • 国のGoToトラベル事業の対象ではありません。

空室申込

  • 7月7日(水曜日)から、電話にて空き室申込を受け付けます。
  • 空き室状況は7月2日(金曜日)から国保年金課・各総合支所にて掲示します。
  • JTBみなと予約センター電話03-5434-7644
  • 受付時間:平日10時00分~18時30分(土・日・祝日を除く)
  • 空室申込受付:7月7日(水曜日)~8月27日(金曜日)まで

人数変更

利用日の4日前までに必ずJTBみなと予約センターへ宿泊人数の変更等についてご連絡ください。(土・日・祝日を除く)

キャンセル

  • 利用日の3日前以降からキャンセル料がかかります。(3日前~前日は20%、当時は50%)必ず4日前までに、JTBみなと予約センターへ(電話03-5434-7644)連絡してください。(土・日・祝日を除く)※チラシを参照ください。
  • 取消料は旅館に直接ご連絡のうえお支払いください。

詳細は、国保年金課(区役所3階)、各総合支所に置いてあるチラシをご覧ください。

※港区暴力団排除条例(平成26年港区条例第1号)第12条第2項に基づき、保健事業を利用することが、暴力団の活動を助長し、又は暴力団の運営に資すると認められるときは、ご利用前にお断りするか、ご利用後に当該助成金を返還していただきます。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:保健福祉支援部国保年金課事業係

電話番号:03-3578-2636

ファックス番号:03-3578-2669