現在のページ:トップページ > 暮らし・手続き > 保険・年金 > 国民健康保険 > 「おくすり相談バッグ」の配布について

ここから本文です。

更新日:2020年12月4日

「おくすり相談バッグ」の配布について

「おくすり相談バッグ」の配布

対象:国民健康保険および後期高齢医療制度の被保険者

配布時期:令和2年11月から

配布場所:港区薬剤師会の会員薬局(対象の薬局について詳しくは、お問い合わせください)

費用:無料

※バッグはなくなり次第配布を終了します。

「かかりつけ薬局」を持ちましょう

飲み残し、飲み忘れで薬がたまってしまったときや、複数の医療機関にかかっているが、薬の飲み合わせが心配等、薬で困ったことがあれば薬局にご相談ください。薬の使い方や疑問に答えてくれます。

「お薬手帳」を持ちましょう

皆さんが使っている薬を記録するための手帳です。薬の良くない飲み合わせや副作用を防ぐことができます。薬局では無料で配布していますが、薬局ごとに持たずに1冊にまとめましょう。

「重複服薬」に注意しましょう

複数の医療機関にかかった場合、同じ作用の薬が重複してしまうことがあります。重複服薬は、時には副作用が強く出てしまい、体に大きな負担がかかります。お薬手帳を薬局に持参すると、重複服薬のチェックをしてもらえます。「おくすり相談バッグ」に服用している薬を入れて相談することもできます。詳しくは、薬局にお尋ねください。

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:保健福祉支援部国保年金課給付係

電話番号:03-3578-2640~2642

ファックス番号:03-3578-2669

所属課室:保健福祉支援部国保年金課高齢者医療係

電話番号:03-3578-2654~2659