• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

お問い合わせ・ご意見 Opinion/inquiry

文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ

  • ホーム
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ここから本文です。

更新日:2017年6月20日

基本健康診査

メタボリックシンドローム※(内臓脂肪症候群)の予防・改善に向けて、区民の健康増進を図ることを目的とした基本健康診査を実施します。

※メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)とは

内臓脂肪型肥満の人が、脂質異常※・高血圧・高血糖といった動脈硬化の危険因子を2つ以上あわせ持った状態をメタボリックシンドロームといいます。動脈硬化の危険因子が重なると、心筋梗塞や脳卒中などにかかる危険性が急激に高まります。

腹囲(おへそまわり)が、男性で85センチメートル・女性で90センチメートル以上の人は、この内臓脂肪型肥満の可能性が高いと考えられます。

メタボリックシンドロームの解消のためには、内臓脂肪を減らすことが大切です。食習慣の見直しや、ウォーキングなどの適度な運動を継続して行うよう、心がけましょう。

※脂質異常・・・血液中のHDL(善玉)コレステロールが少なかったり、中性脂肪が増えている状態。

対象者

  • 後期高齢者医療制度加入者(75歳以上の人、65から74歳で一定の障害のある人)
  • 生活保護受給者
  • 平成29年4月2日以降に港区国民健康保険へ加入した人
  • 他に健診機会のない40歳以上の区民

とき

平成29年7月1日から11月30日

ところ

区内指定医療機関

内容

  • 基本検査項目・・・全員に行います
    身体測定(腹囲計測含む)、問診、診察、血圧測定、尿検査、血中脂質検査、肝機能検査、血糖検査
  • 詳細な検査項目・・・医師の判断で必要な人に行います
    貧血検査、心電図、眼底検査、胸部エックス線検査、その他血液検査等
  • その他検査項目
    生活機能評価(65歳以上の人)
    ※但し、介護保険の要介護・要支援の認定を受けている人を除く
    骨密度測定検診(40・45・50・55・60・65・70歳の女性希望者のみ)

検査を受診するには

受診券が必要です。

受診券の受け取り方法

後期高齢者医療制度加入者及び40歳以上の生活保護受給者

6月19日に発送しました。

上記以外の人及び5月以降港区に転入した後期高齢者医療制度加入者、40歳以上の生活保護受給者

申込みが必要です。みなと保健所健康推進課健康づくり係へ、電話等でお申し込みください。

【問い合わせ先】みなと保健所健康推進課健康づくり係 電話:03-6400-0083

なお、インターネット(電子申請)でも申込みを受付しています。
電子申請の利用について
東京電子自治体共同運営サービスのホームページ(外部サイトへリンク)

関連情報

英語版受診票

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:みなと保健所健康推進課健康づくり係

電話番号:03-6400-0083