現在のページ:トップページ > 暮らし・手続き > ごみ・リサイクル > 家庭から出る資源・ごみ > 資源プラスチックに危険な異物を混ぜないでください

ここから本文です。

更新日:2020年12月1日

資源プラスチックに危険な異物(リチウムイオン電池等)を混入しないでください

最近、港区の家庭から回収した資源プラスチックの中に、電子タバコ、リチウムイオン電池、ライターなどの危険な異物が混入されています。

このような危険な異物を資源プラスチックと混ぜて出されると、収集車の火災や職員のケガにつながる恐れがあります。

また、家庭から回収したプラスチックにの中に危険な異物が混入し、リサイクル工場でそれが原因と思われる火災が発生して、工場が全焼してしまったケースもあります。

資源プラスチックに、危険な異物を混入しないでください。

危険な異物の例

 

リチウムイオン電池 ライター

リチウムイオン電池

ライター

ボタン電池 電子タバコ

ボタン電池

電子タバコ

 

危険な異物の混入防止のために

公益財団法人 日本容器包装リサイクル協会では、危険な異物の混入を防止するために、啓発動画を配信しています。

こちら(公益社団法人 日本容器包装リサイクル協会ホームページ)(外部サイトへリンク)をクリックしてください。

処理の仕方

リチウムイオン電池 

家電販売店等に設置している回収BOXに入れてください。

回収BOX設置場所検索は、こちら(一般社団法人JBRCホームページ)(外部サイトへリンク)をクリックしてください。

 

ライター

袋に「キケン」と表記をして不燃ごみの日に、他の不燃ごみとは別にして出してください。

 

ボタン電池     

家電販売店等に設置している回収BOXに入れてください。

回収BOX設置場所検索は、こちら(一般社団法人 電池工業会ホームページ)(外部サイトへリンク)をクリックしてください。  

 

電子タバコ

不燃ごみの日に出してください。

  

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:環境リサイクル支援部みなとリサイクル清掃事務所ごみ減量・資源化推進係

電話番号:03-3450-8025(内線:3911)

ファックス番号:03-3450-8063