現在のページ:トップページ > 健康・福祉 > 福祉 > 障害者福祉 > 医療 > 自立支援医療(育成医療) -18歳未満-

ここから本文です。

更新日:2022年12月1日

自立支援医療(育成医療) -18歳未満-

身体障害者マーク

内容

身体に障害のある児童に対し、指定育成医療機関において、生活能力を得るために必要な医療を給付する制度です。

対象

18歳未満で

  1. 肢体不自由
  2. 視覚障害
  3. 聴覚、平衡機能障害
  4. 音声機能・言語機能又はそしゃく機能障害
  5. 心臓機能障害
  6. 腎臓機能障害
  7. 小腸機能障害
  8. 肝臓機能障害
  9. その他の内蔵の障害(呼吸器、膀胱、直腸、小腸機能障害を除く内臓障害は、先天性疾病によるものに限る。)
  10. ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害のため、手術等を必要とし、確実な治療効果が期待できる児童。一部所得制限があります。

費用

認定された機能障害に対する保険適用の費用
給付対象医療費の1割。ただし、世帯の所得により負担上限額が設定されます。

窓口・お問い合わせ

  1.  みなと保健所 健康推進課 地域保健係
    電話:03-6400-0084
    ファックス:03-3455-4460
  2. 各総合支所 区民課 保健福祉係

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口