• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 健康・福祉 > 福祉 > 障害者福祉 > 医療 > 自立支援医療(精神通院医療)

ここから本文です。

更新日:2018年11月15日

自立支援医療(精神通院医療)

精神障害者マーク

内容

在宅で精神疾患のために通院している場合に、保険と公費で医療費の9割を負担し、通院医療費の自己負担を1割にする制度です。
ただし、以下の場合は、無料となります。

  1. 社会保険加入者、後期高齢者医療制度加入者及び組合国保加入者で区民税が非課税の世帯に属する場合
  2. 都内の区市町村が保険者となる国民健康保険の加入者で区民税が非課税の世帯に属する場合
  3. 生活保護受給者

手続き

1. 指定の診断書(提出は2年に一度です。)、保険証の写しを添えて申請をしてください。

  • 指定診断書と申請書は各総合支所区民課にあります。
  • 保険の種類が上記内容(1)に該当する人で、家族等の扶養に入っている場合は被保険者の保険証の写しが必要です。
  • 既に診断書に基づいて交付された精神障害者保健福祉手帳をお持ちの人で、診断書の提出が必要無い場合があります。窓口にお問い合わせください。

2. 申請に基づいて審査し、公費負担が承認されると都知事が「自立支援医療受給者証」を交付します。

更新

有効期間は1年間です。更新は有効期間の3か月前から申請ができます。

窓口・お問い合わせ

各総合支所 区民課 保健福祉係

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口