• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글
文字の大きさ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

  • ホーム
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2016年12月10日

出産前

妊娠届

病院で妊娠と診断されたら、各総合支所区民課・台場分室へ届け出てください。

妊婦訪問

妊娠で不安なこと、出産前に乳房の手入れ方法を知りたいなどの相談ができます。

妊婦健康診査

母子健康手帳交付時に、妊婦健康診査受診票14枚、妊婦超音波検査受診票2枚と妊婦子宮頸がん検診受診票1枚を交付します。赤ちゃんを産むお母さんの健康を保つために、定期的な健康診査を受けましょう。

実施医療機関は「各種指定医療機関名簿」のページに掲載されている「妊婦健康診査実施医療機関名簿」に記載されている医療機関です。

妊娠高血圧症候群等の医療費助成

妊娠高血圧症候群、糖尿病、貧血、産科出血、心疾患にかかっている妊産婦が入院する必要がある場合は、医療費の助成が受けられます。

妊婦健康診査(都外医療機関または助産院での受診に限る)の費用助成制度

里帰り出産等のために、妊婦健康診査受診票が使用できず、都外(他道府県)医療機関または助産院(都内・都外どちらも)で、妊婦健康診査を自費で受診した方に対して、費用の一部を助成します。

入院助産

経済的理由により、入院して出産することができない状況にある妊産婦に対し、指定病院で助産をおこないます。

母親学級

妊娠20週以降の妊婦さんを対象とした母親学級を毎月1コース3回制で行っています。
地域での“友だちづくり”のきっかけの場となっています。毎回、和気あいあいとした雰囲気です。

両親学級

妊婦さんとそのパートナーを対象とした両親学級を毎月2回行っています。「妊婦体験ジャッケット」の着用や赤ちゃんのお風呂の入れ方、抱っこや衣類の着脱などの実習があります。

妊娠出産時家庭ホームヘルプサービス

妊娠中または出産直後、家族等から家事の支援を受けることができず、日常生活に困っている家庭に対し、ホームヘルパーが訪問して家事援助を行います。

みなとっこ(地域在宅子育て支援制度)

家庭で育児をしている人(妊娠中から3歳まで)を対象に、近くの保育園をかかりつけ保育園として登録すると、保育園のお便りが届く他、育児相談や一時保育体験ができます。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:子ども家庭支援部子ども家庭支援センター子育て支援係

電話番号:03-6400-0090