• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ここから本文です。

更新日:2019年4月1日

特別児童扶養手当

事業の目的

障害児の保護者に対し、障害による経済的負担の軽減と児童の健全育成を図ります。

対象

次のいずれかの障害を有する20歳未満の児童を扶養する父・母、又は養育者(児童に父母がいないか、父母が監護しない場合)に支給されます。

障害の程度により1級(重度)~2級(中度)に認定が分かれます。

 ①1級 ・身体障害者手帳おおむね1・2級程度 

           ・愛の手帳1・2度程度

 ②2級 ・身体障害者手帳おおむね3級(一部4級) 程度

           ・愛の手帳おおむね3度程度

 ③上記①~②と同程度の疾病もしくは身体又は精神の障害

                                                                                                  

下記の場合は支給されません

  1. 父母又は同居の親族の所得が一定以上ある方
  2. 児童が施設(保育園・母子生活支援施設を除く)に入所している方

事業の詳細

1 手当額

重度 児童1人につき 月額52,200円
中度 児童1人につき 月額34,770円

(平成31年4月1日改定)

2 所得制限限度額

  

扶養親族数(人)  所得限度額(円)
受給者

 配偶者及び

扶養義務者

0 4,596,000 6,287,000
1 4,976,000 6,536,000
2 5,356,000 6,749,000
3 5,736,000 6,962,000
4 6,116,000 7,175,000
1人増す毎の加算額 380,000 213,000

 

 

3 手当の支給開始

原則として、申請に必要な書類が揃った日の翌月分から支給されます。

4 手当の支給月

原則として、4月、8月、11月の年3回、前月(11月期は当月)までの4ヶ月分がまとめて支給されます。

5 特別児童扶養手当の受給者は次のサービスがご利用いただけます。

  • 水道、下水道料金の免除…基本料金が免除になります。
    申請書は各総合支所区民課の窓口にあります。
  • 粗大ごみ収集手数料の免除…粗大ごみ受付センターにご連絡するか、または特別児童扶養手当証書をご持参のうえ、各総合支所区民課で手続きをしてください。
  • ニュー福祉定期貯金…特別児童扶養手当証書をご持参のうえ、郵便局へお申し込みください。

年度更新

毎年8月から翌年7月までをもって、1事業年度とします。
毎年受給者本人が各総合支所区民課にて資格の更新(現況届)をする必要があります。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

【申請・届出に関すること】
各総合支所区民課

【その他】
子ども家庭課子ども給付係
電話:(代表)03-3578-2111