現在のページ:トップページ > 環境・まちづくり > 環境 > 助成制度・計画・調査・統計・報告 > 各種助成制度 > 太陽光発電システム設置費助成

ここから本文です。

更新日:2021年1月16日

太陽光発電システム

 交付申請受付期間や、申請手続きの流れ、申請に必要な書類や完了報告に関する事項等は

 創エネルギー・省エネルギー機器等設置費助成制度を確認してください。

1 助成金額、助成対象機器の要件に関する事項

助成対象者ごとの助成金額、助成上限額、機器の要件は以下のとおりです。

対象者※1

金額

機器の要件

区民

最大出力※2に応じて

100,000円/kW

(上限400,000円)

1.一般財団法人電気安全環境研究所(JET)又は国際電気標準会議(IEC)のIECEE-PV-FCS制度に加盟する海外認証機関による太陽電池モジュール認証を受けたものであること※3

2.太陽電池の公称最大出力またはパワーコンディショナの定格出力が10kW未満であること

3.余剰電力については、逆流されるもの

4.未使用のもの

管理組合等

中小企業者

個人事業者

最大出力※2に応じて

100,000円
(上限999,000円)

※1 対象者は自ら電力会社と電力受給契約を締結することとします。

最大出力とは、対象システムを構成する太陽電池モジュールの公称最大出力の合計値、またはパワーコンディショナの定格出力のいずれか小さい値とします。また、最大出力に小数点第3位以下の数字があるときは、これを切り捨て小数点第2位までを最大出力とします。

3 国際電気標準会議(IEC)のIECEE-PV-FCS制度に加盟する海外認証機関による太陽電池モジュール認証を受けたものを設置する場合は、認証を受けたことが分かるものを提出してください。

2 機器の要件について

  設置予定機器の要件は、一般財団法人電気安全環境研究所(JET)(外部サイトへリンク)のトップ画面→電気製品等の認証→太陽電池モジュールの認証(JETPVm認証)の登録リスト【JETPVm認証(モジュール認証)登録リスト】で確認することができます。 

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:環境リサイクル支援部環境課地球環境係

電話番号:03-3578-2111(内線:2496~2498)

ファックス番号:03-3578-2489