現在のページ:トップページ > 環境・まちづくり > 都市計画・まちづくり > 都市再生・市街地整備 > 第一種市街地再開発事業 > 虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業

ここから本文です。

更新日:2022年11月15日

虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業

当地区は、土地が細分化し、老朽化した低層木造建物や細街路が多く、骨格道路が未整備であるなど、都市防災上の課題を抱えています。また、計画地を含む周辺市街地の地勢は起伏が大きく、歩行者の安全性、快適性の改善が求められています。

これらを踏まえ、土地の合理的かつ健全な高度利用と都市機能の更新を図り、うるおいある複合市街地の形成を目指します。

1.計画概要

 

施行者 虎ノ門・麻布台地区市街地再開発組合
所在地 東京都港区虎ノ門五丁目、麻布台一丁目及び六本木三丁目各地内
区域面積 約8.1ヘクタール
建蔽率

A街区:約63%

B-1街区:約66%

B-2街区:約50%

C-1街区:約59%

C-2街区:約52%

C-3街区:約57%

C-4街区:約35%

容積率

A街区:約1,498%

B-1街区:約1,207%

B-2街区:約669%

C-1街区:約192%

C-2街区:約346%

C-3街区:約184%

C-4街区:約105%

2.整備計画

階数(高さ)

A街区:地上64階、地下5階(約325メートル)

B-1街区:地上64階、地下5階(約263メートル)

B-2街区:地上54階、地下5階(約237メートル)

C-1街区:地上3階、地下2階(約16メートル)

C-2街区:地上8階、地下3階(約41メートル)

C-3街区:地上3階、地下1階(約23メートル)

C-4街区:地上3階、地下1階(約14メートル)

延べ面積

A街区:約461,400平方メートル

B-1街区:約185,230平方メートル

B-2街区:約169,250平方メートル

C-1街区:約10,570平方メートル

C-2街区:約31,620平方メートル

C-3街区:約1,690平方メートル

C-4街区:約1,820平方メートル

主な用途 住宅、事務所、店舗、ホテル、インターナショナルスクール、寺院、駐車場等
住宅戸数 1,430戸

3.経緯

平成29年9月

都市計画決定

平成30年3月 虎ノ門・麻布台地区市街地再開発組合設立認可
平成31年2月 権利変換計画認可
令和元年8月 建築工事着工
令和4年度 工事完了(予定)

4.完成図及び施行区域図

虎麻_パース

施行区域図(PDF:268KB)

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:街づくり支援部開発指導課再開発担当

電話番号:03-3578-2247,2248

ファックス番号:03-3578-2249