• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ここから本文です。

更新日:2018年11月6日

療養の給付

医療機関の窓口で国民健康保険被保険者証(保険証)を提示すれば、一定の自己負担で診療を受けることができます。

紹介状なしで大病院の外来で受診する場合は、初診で5,000円(歯科は3,000円)以上の別途負担が必要となりますので、かかりつけ医に紹介状をもらってから受診しましょう。

国保で受けられる医療

  • 診察・検査
  • 病気やケガの治療
  • 薬や注射などの処置
  • 入院および看護
  • かかりつけ医による訪問診療や訪問看護

自己負担の割合

  • 自己負担割合は年齢と所得で異なります。
  • 義務教育就学前 2割
  • 義務教育就学後~69歳 3割
  • 70歳~74歳 課税所得145万円以上 3割
  • 70歳~74歳 一般、低所得者 2割(19年4月1日以前に生まれた人は特例措置により1割)

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:保健福祉支援部国保年金課給付係

電話番号:03-3578-2111(内線:(内線2640~2642))