• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글
文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ・ふりがな

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • ホーム
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年2月28日

区民景観セレクション

区民が誇り、愛着を持つ景観を公募で集め、毎年数件を「区民景観セレクション」として選んで公表します。

また、毎年のセレクションを集めて港区景観50選、100選を目指します。

素敵な景観を皆さんで共有していきましょう。

第2回募集内容

応募は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました!

今後、書類選考や現地視察などにより審査を行い、数件を選定して公表します(広報誌、ホームページ、パンフレットなどに掲載)。また、グランプリに選ばれた応募者の方には記念品をお贈りします。

なお、今回の募集内容は以下の通りでした。

募集テーマ(いずれかの部門を選んで応募)

(1)メインテーマ部門:「昔ながらの雰囲気や寺町の風情など、味わい深い歴史・文化を感じる景観

(2)選択応募部門:上記以外のテーマ(自然、ランドマークなど複数あり)から自由に選択可(詳細は応募用紙参照)

応募資格

港区在住・在勤・在学の方(※お一人最大5件まで)

応募案内

応募締切

 平成30年2月13日(火曜日)まで

 

第1回区民景観セレクション選定結果

第1回の結果を以下に掲載しています。毎年のセレクションを蓄積して、港区景観50選・100選を目指していきます!

第1回募集の概要

  • 募集期間:平成29年1月11日~3月1日
  • 募集テーマ:「街並み・街かど」の景観
  • 応募件数:32件

第1回選定結果

応募された景観について、港区景観審議会委員による予備選定(絞込み)を行った後、港区景観表彰選定審査会による現地視察・審査を行いました。その結果、第1回は以下5件を区民景観セレクションとして選定しました。

※選定された5件の詳細な場所(地図)は、ページ下部のパンフレットに掲載しています。

【グランプリ】堀田坂から高陵中学校までのけやき並木(西麻布四丁目)

けやき並木0

【応募者】高橋 善市 様

【推薦理由の概要】「けやき並木(トンネル)」

ビルが混在する港区にけやきの大木が道路両端に並び緑のトンネルを作ってくれる。若葉の季節、紅葉の彩りはとてもすばらしく、テレビのロケにも数多く利用された、港区と渋谷区の境の区道である。高陵中学の前の通学路であり、制服姿がとても映える並木道である。

【選定にあたっての評価コメント】ケヤキ一本一本はまだ若いが、車道の両側の幹から枝を広げて天蓋をつくっている。新緑、緑陰、黄葉、冬枯れと折々にこの天蓋は表情を変えるのであろう。都心にありながら喧騒から遠のき、心身が解きほぐされる得難い街路である。応募者の思いと実際の景観とがしっくりと結び合い、選定委員の共感を得てグランプリとなった。

プラチナ通りのイチョウ並木(白金台四丁目・五丁目)

プラチナ通り1プラチナ通り2

【応募者】松島 佐紀子 様

【推薦理由の概要】「プラチナ通りのイチョウ並木」

穏やかな坂道の両側はイチョウの木が、夏は緑に、秋は黄色に色づく並木道。両側はお洒落なブティックやカフェ、パーティ会場にもなる大きなレストランもあり、コンビニ、ペットショップなど日常感も混在している。一本裏道に入るとひっそりとしたレストランやバーもある迷い込みたい通りだ。ペットとの散歩の途中に、テラスのあるカフェでちょっと一息。お子さんを幼稚園に送った後、お迎えの前にはママ友との食事会。久しぶりの友人とは、ウインドーショッピングも兼ねてちょっと優雅なランチを。楽しみ方色々の「プラチナ通り」。但し、銀杏の実を踏まないように、要注意!

【選定にあたっての評価コメント】良く知られた通りであるが、大きく育った並木の四季折々のたたずまいに加え、沿道の洗練された、多様な店舗のある、程よい街並みと今は比較的車も少なく、ゆったりと歩ける落ち着いた雰囲気。それらを総合して評価したい。

日向坂から綱の手引坂(三田一丁目・二丁目)

日向坂1

【応募者】浜崎 佐恵子 様

【推薦理由の概要】「すっきり素敵な散歩道」

二の橋を渡り見上げる日向坂。右手オーストラリア大使館側には春はさくら、左手寺院の並ぶ側は秋は紅かえでの街路樹が美しい。コンドル設計の三井倶楽部の角には樹齢数百年の大銀杏がある。向かい側かんぽ生命三田ビルは立派な堂々とした建物。ここから綱の手引坂が始まり、下り坂。赤羽小、三田高と続き、三田国際ビルに沿い曲がると、東京タワーが真正面に見える。

【選定にあたっての評価コメント】区内には歴史や由来のある坂道が多く、その景観はそれぞれ特徴的なものです。坂道は区の地形の特徴であり、この街並みは大名屋敷が多くあった歴史を物語り、区の誇るべき景観と言えます。季節ごとに移ろう緑の発見も歩く楽しさを誘います。

芝浦運河通りのメタセコイヤ(芝浦一丁目)

メタセコイヤ1

【応募者】髙橋 雅雄様

【推薦理由の概要】「芝浦の景観を担うメタセコイヤ」

田町駅東口近くに、みなとパーク芝浦と愛育病院、芝生広場と樹林を伴う緑地が整備されまちの様相は一変した。これらの南側には運河と並行する道路には、以前からメタセコイヤが2列の並木として植えられ、その延長は240mに及ぶ。水を好むこの木は運河も近いせいか成育も順調で前記2施設とその高さを競う程だ。槍先を思わせる鋭く天を突く樹冠は春と夏には淡い緑、秋にはベージュ色に変色し、冬に落葉するといった季節変化を告げ、誰しもその変化に興味をそそられる。まさに芝浦のランドマーク的存在として景観の主役を担っている。

【選定にあたっての評価コメント】芝浦の運河沿いの全長約200mのメタセコイヤ並木は、東京ガス敷地再開発前は人目につきにくく、なぜここに?という唐突感があったが、当該敷地の再開発が完了したことで存在感が確立され、新しい都市景観の軸となった。

三田二丁目交差点からの夕暮れの東京タワー(三田二丁目・芝五丁目)

東京タワー1

【応募者】菅家 厚子 様

【推薦理由の概要】「夕暮れの東京タワー」

ここからみる東京タワーは雄大で美しく特に夕暮れ時は疲れをいやしてくれ1日の残り数時間を乗り切るパワーと元気を与えてくれる私にとって大好きな場所です。

【選定にあたっての評価コメント】夕暮れ時、車が行き交う中で、暖かい色味でライトアップされた東京タワーです。ほのぼのと心を和ませ、嬉しい気分にしてくれます。港区の様々な視点からの「タワーのある景観」の自慢大会も楽しいのではないでしょうか。

パネル展示の実施

各地区総合支所等において、「区民景観セレクション」を含む、平成29年度の景観表彰を紹介したパネル展示を実施しました。

  • 区役所本庁舎 10月23日(月曜日)~10月27日(金曜日)
  • 赤坂地区総合支所 11月1日(水曜日)~11月8日(水曜日)
  • 麻布地区総合支所 11月8日(水曜日)~11月15日(水曜日)
  • 芝浦港南地区総合支所 11月15日(水曜日)~11月22日(水曜日)
  • 高輪地区総合支所 11月22日(水曜日)~11月29日(水曜日)

パンフレットの配布

「区民景観セレクション」を含む、平成29年度景観表彰のパンフレットを作成しました。以下からダウンロードできるほか、区役所6階都市計画課でも配布しています。

「港区景観表彰 平成29年度受賞施設」(PDF:2,769KB)

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:街づくり支援部都市計画課街づくり計画担当

電話番号:03-3578-2204

ファックス番号:03-3578-2239